1. まとめトップ

東京・大阪に広島型の原爆が落ちたら?東京大空襲と大阪大空襲以上の被害と大虐殺

東京・大阪に広島型の原爆が落ちたら、東京都内、大阪市内が焼け野原になると想定されています。東京大空襲・大坂大空襲などでは大虐殺が行われましたが、原爆1発でそれ以上の被害がでる可能性が分かります。

更新日: 2018年05月25日

6 お気に入り 35885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

あれから69年、もしも東京駅に広島型原爆が投下されたら、どの範囲にまで影響が及ぶのか。ネブラスカ大学の資料をもとに、Googleマップに描いた。

東京に原爆

東京の中心部は壊滅して、山手線の中は全部焼け野原になります。

東京大空襲によって、10万人以上が一夜にしてなくなりました。

両国の付近で、右側にある川は隅田川です。

爆撃による火災の煙は高度1万5000メートルの成層圏にまで達し、秒速100メートル以上という竜巻並みの暴風

災の規模が常識を遥かに超えるものだったため、至る所で巨大な火災旋風が発生し、あらゆる場所に竜の如く炎が流れ込んだり、主な通りは軒並み「火の粉の川」と化した。

この空襲で一夜にして、東京市街地の東半部、実に東京35区の3分の1以上の面積にあたる約41平方キロメートルを焼失した。

大阪に原爆が落ちたら?

大坂の中心部に原爆が落ちた場合には、大坂市内のほとんどが焼け野原になります。

大坂大空襲によって、大坂氏の中心部のほとんどが焼けてしまって、市民1万人以上が無差別に殺されました。

1945年3月13日深夜から翌日未明かけてに最初の大阪空襲が行なわれ、その後、6月1日、6月7日、6月15日、6月26日、7月10日、7月24日、8月14日に空襲が行なわれた。

3月13日、14日の大空襲は深夜に行われた。難波、心斎橋は猛火に包まれており、既に避難の術がなかった。

史上最大の原爆が東京に落ちたら・・・

関東全体が被爆して、関東全体が焼け野原として吹き飛ぶと想定されています。現在では、死傷者1000万人以上になるとみられています。

関西全域が被爆して、京都付近まで焼け野原になって吹き飛びます。死傷者が数百万人以上が想定されています。

米軍による大量虐殺

東京大空襲は東京そのものの殲滅を目的とする無差別爆撃で多数の非戦闘員たる民間人が犠牲になっており、戦争犯罪

実際はハンセルのころから無差別爆撃の準備を進めており、実験的に実行もしており、無差別爆撃の方針についてルメイは基本的にハンセルの戦術を踏襲している。

無差別爆撃(大虐殺)の犯罪

都内の研究者のグループが新たに見つかった名簿をもとに3万人の犠牲者を分析した結果、20歳未満の子どもたちが犠牲者の40%近くに上っていた

犠牲者のうち、0歳から9歳までが最も多い20%を占め、次いで10歳から19歳が18%と、20歳未満の子どもたちが38%を占めました。

参考リンク

1