1. まとめトップ

牙狼 魔戒ノ花 #19 「組曲」 まとめ

とある会社の会議室に突如として現れたオーケストラの一団。指揮者ヨハン(ROLLY)のもと、会社員の男に合わせた楽曲を演奏し始める。思わず聴き入ってしまう男だったが、楽譜に変えられヨハンに喰われてしまう。ホラー・アビスコア出現の知らせを受けた雷牙は、ヨハンが残したコンサートの招待状を受け取るが…。

更新日: 2014年08月17日

1 お気に入り 3012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ezjunjunさん

STORY

とある会社の会議室に突如として現れたオーケストラの一団。指揮者ヨハン(ROLLY)のもと、会社員の男に合わせた楽曲を演奏し始める。思わず聴き入ってしまう男だったが、楽譜に変えられヨハンに喰われてしまう。ホラー・アビスコア出現の知らせを受けた雷牙は、ヨハンが残したコンサートの招待状を受け取るが…。

PREVIEW

とある会社の会議室に突如として現れたオーケストラの一団。指揮者ヨハンのもと、会社員の男に合わせた楽曲を演奏し始める。思わず聴き入ってしまう男だったが、楽譜に変えられヨハンに喰われてしまう。さらに銭湯やトイレなどで様々な人間を喰らい続ける。

雷鳴館では穏やかなクラシックが流れる中、それぞれのひと時を過ごす。ゴンザは食事の準備を、マユリは音楽に聞き入りそして雷牙は訓練を続けていた。曲は「月の光」といい、マユリは音楽を聞きながら光を手に入れたのではないかとゴンザは雷牙に告げる。

そんな中で雷牙に対して指令が届く。夜ごと音楽によって人間を喰らい続けるホラー・アビスコア出現の知らせを受ける。雷牙は調査に乗り出すが、その途中でヨハンが譜面台に残したコンサートの招待状を手にする。

ビルの駐車場でホラー・アビスコアに遭遇する雷牙とマユリ。アビスコアは石版にいたホラーであるが、エイリスの種は存在していなかった。ヨハンは2人を弄びながら、マユリを連れ去ってしまうのであった。

ヨハンは音楽を楽しみつつ雷牙を追い詰めながら変身をするが、雷牙も牙狼の鎧に纏って戦いを続ける。アビスコアの攻撃を交わし、アビスコアの生み出したオーケストラの演奏をバックに倒していく。

戦いを終え、再びマユリは月の光を聞いていた。しかし途中でマユリは曲を止め雷牙に告げる。「エイリスの覚醒の時が近づいている」と。雷牙はマユリの言葉を聞いた後、再度音を流し始める。そして雷牙はマユリと最初に会った日の夜のことを思い出すのであった。

twitter

え。オケフルで出演するなんてそんな。しかも牙狼のテーマw豪華wどこのですか。

牙狼見てたらドビュッシーの月の光が流れて、この曲聞くと、昌義を思い出して泣ける

牙狼出演のROLLYさん。普段と変わらない。役作りしてそうでしていない。楽しいんだろうなぁ。ホラーになった瞬間残念に。ROLLYさんにはROLLYさんのまま牙狼に切られてほしかったなぁ(>_<)

1