1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【グルメ】隠れブーム到来!「懐かしの味」大人気のナポリタン厳選11軒

多くの人から「懐かしい味」といわれる昭和の喫茶店の定番、スパゲッティナポリタン。最近では、定番のナポリタンだけでなく、もんじゃ風やつけ麺風など新感覚メニューも登場し始めている!そこで、今、大人気のナポリタンの名店を一挙紹介!

更新日: 2018年04月29日

71 お気に入り 17508 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆TOP TABLES(押上)/「懐かしの昔ながらのナポリタン」¥1280

スカイツリーの下にある、ソラマチタウンで人気のダイニング。

ピーマン、玉ネギといったスタンダードな具材だけではなく、パプリカやトマトも入っていておしゃれなパスタ料理といった出来栄え。

スカイツリーでの初デートで食べるのにぴったりな一皿ではあるものの、ソースがシャツに飛ばないよう、若干気をつけましょう!

東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ1F 
TEL03-5610-5152
(営)8:00~23:00
無休
http://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13141311/

◆ジャポネ(銀座)/「ナポリタン」¥500

ロメスパ界の老舗として東京・有楽町の高速高架下で、連日行列をつくる人気店。

2.1mmの極太麺を小松菜やシイタケなどと強火で炒め、甘めのケチャップであえたナポリタンは絶品。

麺の量は並(350g)、大盛り(550g)、横綱(750g)の3段階。横綱をクリアすれば親方(950g)、理事長(1050g)とさらなる大盛りの土俵入り!

東京都中央区銀座西1丁目2番地先 銀座インズ3-1F
TEL03-3567-4749
(営)10:30~20:00(月~金) 10:30~16:00(土) 
(休)日・祝
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002503/

◆パンチョ(新橋)/「ナポリタン・目玉焼き・ベーコン」¥900

昨今のナポリタンブームの火つけ役ともいえるチェーンの新店舗。太麺、ピーマン、玉ネギ、ウインナーという昔、懐かしいナポリタンに、トッピングをして自分色に染めるのがパンチョ流。

目玉焼きからハンバーグ、エビフライ、ベーコン、さらには全部のせまで。

麺の量は通常価格650円で600gまで増量無料。

東京都港区新橋2-8-8 からす亭ビルB2F
TEL03-3504-8747
(営)11:00~23:00
無休
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13141853/

◆喫茶室ポワ(新橋)/「ナポリタン」¥690

所々焦げ目を見つけることができる完全炒め系の味は、まさに“THE喫茶店のナポリタン”と呼びたい逸品。

また歴史のある雑居ビル内という立地で、駅前の喧騒が嘘のようなゆったりした雰囲気。

それもまたナポリタンの味をさらに引き立ててくれる。

仕事に疲れて、ちょっぴりサボりたいときに食べたくなる一皿です。

東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル2F
TEL03-3580-3764
(営)10:00~21:30
(休)土日祝
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13059999/

◆ロメスパバルボア(虎ノ門)/「ナポリタン大盛」¥700

都内で展開する、新進ロメスパ系チェーンの人気店舗。肉系の具材には豚肉が使われていることで、ハムやベーコンより食べ応え満点。

トッピングにはたまごをのせたり、キムチや高菜をのせるなどバリエーションも楽しめます。

一部のファンからは「焼きスパ」と呼ばれており、ひと口目に炒めの「力強さ」を感じるナポリタンです!

東京都港区虎ノ門1-16-2 岩尾ビル1F
TEL03-5510-6821
(営)11:00~22:00
(休)土・日・祝
http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13126784/

◆もんじゃ宝島(月島)/「ナポリタンもんじゃ」¥1100

月島もんじゃストリートの一角にあるお店の人気メニュー。

見た目・作り方・食べ方は、普通のもんじゃですが、具材がウインナーやピーマンである上、食べた瞬間、ほんのり広がるケチャップ味はナポリタンそのもの!

普通のナポリタンにちょっぴり飽きた方は、ぜひともトライしていただきたい。常識を超えた、驚きの逸品です。

東京都中央区月島3-5-4
TEL03-3533-5700
(営)17:00~23:00(火・木・金/L.O.21:30) 12:00~23:00(水・土・日・祝/L.O.21:30)
(休)月
http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13034734/

◆恵比寿のパンダ(恵比寿)/「ご当地つけナポリタン」¥930

静岡県富士市発のつけナポリタンが食べられる店。

麺とつけ汁が別々に出され、麺にレモンを搾って、つけ汁につけて食べる。炒め麺とトマトの風味は、まさにナポリタン!

つけ汁には「辛味」「豆乳」といったレパートリーもあり、そちらも美味。

ライスも注文できるので、男子諸君は麺を食べ終わった後に投入し、炭水化物天国を楽しんでもOKです!

東京都渋谷区恵比寿南1-7-8-202
TEL050-5799-0989
(営)11:30~翌2:00(月・木~日) 11:30~翌5:00(金・土)
不定休
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13142906/

◆洋食バル ウルトラ(経堂)/「ナポリタン」¥880

ワインも飲んだりできる、オシャレな雰囲気のなかで、本格的な洋食を食べられるといううれしいお店。

ゆでて一晩マリネした2mmの極太麺を、ピーマン、玉ネギ、ベーコンと一緒にしっかり炒めたナポリタンは、ベーシックな見た目ながらも奥深い味わい。

飲んで、食べて、おなかいっぱいになった後でも絶対に食べたい!

東京都世田谷区経堂1-19-2 松菱ビル1F
TEL03-6413-9326
(営)11:00~15:00 18:00~24:00(L.O.23:00) 
(休)日
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13137110/

◆ダイシンファミリーレストラン(大森)/「スパゲッティナポリタン」¥550

昭和のデパートの食堂を思い出すお店。大量のお客さんをさばかないといけないはずだけど、すべて注文が入ってから作るというこだわりがうれしいナポリタン。

ピーマン、マッシュルーム、玉ネギ、ハムのスタンダードな具材に、白ワインが隠し味として加えられている。

お買い物の後の一休みにぜひ食べたい一皿です。

◆ザ・カフェ(元町・中華街)/「ナポリタン」¥2019

横浜発祥グルメの代表格ともいえるのが庶民の味、ナポリタンだが、横浜を代表するクラシックホテル、ホテルニューグランドの総料理長が考案したメニューと 伝えられている。

進駐軍の兵士たちが、ゆでたてパスタにケチャップをかけておいしそうに食べている姿を見て、もっとおいしくと、ニンニク、 タマネギ、トマトソースであえたオリジナルメニューを発案。

これを当時の総料理長入江茂忠が「スパゲッティナポリタン」と命名した。

1 2