1. まとめトップ

絶大なる効果!毎朝「モーニングページ」を書くと、人生が変わる?! ぜひ、習慣に!【実践者の声も】

モーニングページをご存知ですか? 実は毎日やりつづけると、絶大な効果があるといわれているものです。実践者いわく、人生も変わるとか?! あなたもやってみませんか?

更新日: 2014年08月16日

milamさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
148 お気に入り 93354 view
お気に入り追加

日々、スケジュール管理などをする手帳。
実は、別の使い方があるんです。
それが、モーニングページ。
ここでは、モーニングページについてまとめてみたいと思います。

1.そもそも、モーニングページって何のこと?

2.何を書くの? 1日の目標?

モーニング・ページのやり方は
ノート3ページほどに、意識の流れのままにありのままに書きつづる。
ただ手を動かし、心に浮かんでくるものをそのまま書き留めていく。

書く内容は、卑劣なこと、愚かなこと、ばかげたこと、奇妙なことなど、
どんなことでもかまわないのだそうです。誰にも読ませないものなので、思う存分、浮かぶまま、
箇条書きでもいいのでひたすら書き続けるというもの。

3.大事なことは3ページは書き切るということ。

モーニングページのアイデアを聞いた時は
「本気で言ってるの? 毎朝机に向かって
3ページも何か書いてどうなるの?」と正直思った。
しかし、続けていくうちに、頭の中をクリアにし、
クリエイティブなアイデアを解き放ち、イライラした気持ちを鎮め、
不安を無くしてくれる、大事な手段になりました。

頭の中をクリアにしてくれるんですね。朝って眠たいですが、大丈夫かな?

【どんな効果があるの?】

1.頭がクリアになる!

頭の中に浮かんだことを、何度も何度も
繰り返し考えている自分に気付いたことは
ありますよね? 

これは脳のループ。

これが始まると大事な仕事が
まったく手につかなくなります。

うまく説明できないのですが、
頭の中に何か浮かんだ瞬間に、
それを書き出すようにすると、
同じことを何度も考えるのが
間違っているような気分になって、
脳が別のことを考えるようになるのです。

参考:http://topics.jp.msn.com/wadai/lifehacker/column.aspx?articleid=5459745

2.発想が広がり、夢も広がる!

「モーニング・ページは私たちの内的世界の
地図を描き出す。地図がなければ、私たちの
夢は未開の地にとどまっているかも知れない。

だが、モーニング・ページを用いれば、
洞察の光は発展的な変化を引き起こす力と結びつく。

そうなると、建設的な行動をとろうとせずに、
一つの状況について毎朝何か月も、
ただ不平ばかり言っているのは
非常に難しいことだ。」

モーニング・ページには、論理脳をいったん停止させ、
アーティスト脳を自由にふるまわせる効果がある。

3.日常の課題解決力が上がる!

「自分が解決すべき課題」と
「自分にはどうにもならない課題」を
切り分けられるようになってくる。

「自分が解決すべき課題」を
「具体的な行動」に落とし込めるようになってくる。

同時に人生の目的に直結した大きな課題が
見えてくる。(将来の夢など)

参考:http://jibunhack.com/1824/

「いま俺、悩んでいるな」と思ったらとりあえず書くと、
ノートが自動的に答をくれるようになってくる。

4.素直になれる

綺麗な自分も汚い自分も可視化され、
自分という人間の振れ幅を自覚できる。

毎日強制的に素直にさせられることで、
ノートに嘘がつけなくなってくる。

心がむき出しになってくる感じがする。

ノートに向かっていないときも自分の
喜怒哀楽を素直に感じられるようになる。

参考:http://jibunhack.com/1824/

4.ものすごい共時性が生まれる!

普段の生活が、生き方が、今までと変わって見えます。
そしてものすごく気づかせられることが増えます。

モーニングノートは人生の早送り。すごい気づきが日常生活で起こります。

実践してみる際の、原則事項をまとめてみました。

朝やること。

一日の始まりであれば、いつでもいいみたいですが、やはり朝が一番効果的とのこと。

頭の中身を全部書きだす(体裁は気にしない)

何も書くことがないときは「今日は何も書くことがない」と書く(やはりノートに3ページ分びっしり)

1 2





milamさん



  • 話題の動画をまとめよう