1. まとめトップ

ホンダのクラシックカー!S800 まとめ

1966年に発売されたスポーツカー「ホンダ・S800」をご紹介します。

更新日: 2015年01月29日

6 お気に入り 30073 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fuutokunさん

ホンダ S800とは?

■排気量 800cc
■エンジン 水冷DOHC直4
■最高出力 70ps /8,000rpm
■ミッション 4MT
■駆動方式 FR
■乗車人数 2人
■全長 3,335
■全幅 1,400
■全高 1,215mm
■重量 755キロ

Sシリーズの第3弾として1966年1月から1970年5月の間に生産された。総生産台数は1万1,406台。

ホンダがモータースポーツで培った技術を惜しみなく注ぎ、作り上げた高性能小型スポーツカーが「ホンダ S800」、通称 "エスハチ" だ。

小さなオープ・トップのボディに水冷直列4気筒DOHCエンジンを搭載したこのクルマには、二輪のレースで世界を制覇した技術が随所に活かされていた。

オートバイメーカーらしい車?

初期タイプのみハンドルが木製です。

ヨタハチに対しS8は、
「お付き合いにもお金が掛かるし、御機嫌を損ねないように結構神経も使う。その上、気が強くちょっとワガママ。だけど美人で色っぽくって男の征服欲を刺激する。」

クランクシャフトは組み立て式、ベアリングはローラー、4連CVキャブレター、動力伝達に2本のローラーチェーンを用いている。

素敵なデザイン

当時としては超高性能車!

「この頃のエスは、F1やってるレース屋が専用設計で作ったクルマなんだから!。エンジンはもちろん、この形を作るためにジェネレーターからブレーキから全て専用設計。だから今で言えば、(S2000というよりも)マクラーレンが作ったクルマ(「MP4-12C」!?)みたいなもんよ」

排気量791cc で70PS/8,000rpmというずばぬけたパワー

※2014年現在、販売されている軽自動車で最速と言われている「ホンダ・N-ONEターボ」は660ccで64psです。

S800の0~400mは16.9秒。 最高速度は160km/h 。
この頃の世界の小型スポーツカーに比べても排気量は最も小さかったが、 その性能は 断然トップクラスにあった。

お値段は?

そんな車が250万〜350万ほどで買えるらしいです。

※クーペも、オープンも値段に関係ないそうです。

無理すれば庶民でも買えるかも…?

-リンク-

1