1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

usapurin3さん

◆おしゃれポイント

・シャツは袖まくり&イン(前だけでも)すると一気に垢抜け効果あり
・ショート丈のボトムと合わせる場合はバッグはボトムの丈にする
・ボタンの開け具合も注意!
・身長が気になる場合はストールで視点を上にもってくる

◆ショーパンとの相性◎!

少々ハードルが高いような気もしますが、足元をショートブーツにすれば挑戦しやすいかも!

シャツの色も何色でも合うし、足元もブーツでもサンダルでも合う

かっちりしたカバンでしめると大人っぽい雰囲気に。
同系色のジャケットで品良くまとめて

身長が高くなくても、ストールや髪型などで視点を上にもってくればすっきり見えます。
袖をまくっているのも細見え効果あり。

シンプルなギンガムチェックもボタンの開け具合とインで垢抜けた雰囲気に。

バッグも肩掛けで大人っぽく。

シャツの素材も重要。やや落ち感があると簡単に雰囲気がでます。

◆プラスジャケット

一見合わなさそうな組合せですが、同系色なら違和感なく着こなせます。ジャケットの上品さとシャツのカジュアルさが◎

ジャケット縦ラインとシャツの縦ラインで細見え効果あり。シャツのボタンを多めにあけるのも◎

◆人気のホワイトパンツにも

やはり袖まくり。そしてシャツの色に入っている色のカーデを腰に巻くことによって腰まわりの細見え効果あり。

この肩掛けがないと少しぼんやりしてしまう白&チェックですが、肩からかけることによって縦ラインが入りすっきり。
足元のブーツインも細見え効果あり。

◆アレンジ:腰まきでアクセントに

このシャツがないと真夏!という感じですが、シャツを腰にまくだけで秋仕様に。寒くなったら羽織れるので急な天候の変化が多い秋にもぴったり。

こちらもこのシャツがないとかなりシンプルですが、腰にまくだけでアクセントになりぐっとおしゃれになります。

1