休肝日

ですので、肝臓自体を元気にするには、やはり休肝日を設ける、これです。最低週2日。できればもっと多く。
お酒の量自体を減らすかわりに毎日飲む、というのでは、やっぱり肝臓は休まる暇がありません。

皆さんも、「楽な仕事だけど1日12時間、週休ゼロ日で休みなく働いてね!」なんていうのは嫌だと思います。
肝臓も一緒です。というか肝臓だって自分の一部ですね。

ですので休肝日は必要です。

出典ガンマGTPを下げる方法【数値が高い人へ】

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【肝硬変、肝がん】γ(ガンマ)-GTPの高い数値を下げる方法

健康診断でγGTPの結果がでると思いますが、中にはアルコールのとり過ぎで検査結果に異常が出ている人もいるとおもいますが、お酒を飲まなくても異常値が出てしまうといったときには注意が必要となります。

このまとめを見る