1. まとめトップ

外国人監督を、陰で支えるサッカー通訳

外国人監督の陰で支えるサッカー通訳についてまとめてみた。通訳とは、コーチでもなく選手でもない。

更新日: 2015年06月23日

4 お気に入り 12133 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsuji-kさん

鈴木 徳昭

ハンス・オフトの通訳と知られ、ドーハの悲劇を経験

独学で習得した語学力が日本サッカー協会の目に留まり、オフトジャパンの通訳に起用された。

出典毎日新聞

現職は2020年東京五輪招致委員会・戦略広報部長

アデマール・ペレイラ・マリーニョ

パウロ・ロベルト・ファルカンの通訳として再来日

通訳退任後 サッカー解説者を務める傍ら、フットサルの普及に力を注ぎ、1999年と2000年にはフットサル日本代表監督を務めた。

フロラン・ダバディ

フィリップ・トルシエの通訳を務め知名度をあげた

フランス語と日本語、英語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語の7か国語を操る

鈴木國弘

選手時代から15年間ジーコ元監督の通訳を務める

日本代表監督通訳を務め、予選では身代わりになって退場処分を受けた

千田善

矢野大輔

W杯日本代表メンバーの最年長、遠藤保仁(G大阪)と同じ昭和55(1980)年生まれの若き通訳

いつもザックより声が枯れている

羽生 直行

1 2