1. まとめトップ

【ニンニク】の口臭予防は「タイミング」が大事だった!

たいてい「ニンニク料理」を食べてから「臭い」と後悔しますよね。それからでは遅いのです。知っておいて損はありません。知って得するニオイを抑える食べ物・飲み物をとるタイミング。

更新日: 2017年06月07日

13 お気に入り 168035 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Pocooperさん

ニンニクの入ったお料理美味しいですよね

、中国料理、イタリア料理、フランス料理、など、さまざまな料理に用いられる。

食欲そそられますね。

でもその後の口臭や体臭は自分も気になるし、周りへの迷惑に繋がることも。。。

臭いを抑える飲み物や食べ物

牛乳、コーヒー、緑茶、青汁、りんご、100%りんごジュース、竹炭、酢など

いろいろ調べるとでてきますが…

大事なのはタイミングだったのです!

牛乳のたんぱく質が、臭いの原因であるアリシンを包み込むからだといわれているらしい。なので食前もしくはベストなのは中和させながらの食中がオススメ。

牛乳を摂るタイミングは食前、食中、食後かでいえば、食中。

食中!!!?(もしくは食前だそうです。)

一緒にちびちび飲むのがベター。体内へニンニクを摂取した後で牛乳を飲むよりも、口の中で牛乳とニンニクをミックスしてから飲み込む方が、臭いを中和する効果が高い。

でも、ぜったいにそんなことニンニクの入ったお料理を食べる時には忘れてると思うんだけど…それで後悔するんだって。。。

食前にニンニクに牛乳を加えることは、食後に牛乳を飲むより、口内の息の脱臭効果が高くなることも分かりました。

食後に飲んでもやっぱりあまり効果はないのかなぁ。

ちなみに牛乳ではなくこんなものでもOK

脂肪分と水分がポイントになっているので、この2つの成分が混じり合い、多く含まれている、アイスクリームやヨーグルトなどの乳製品などであれば、牛乳でなくても消臭効果が期待できるみたいです。

アイスクリーム・ヨーグルト・乳製品

食前、食中に牛乳を飲むことができなかった場合は

ここに書いてある食後というのは食後なるべく早いほうがいいと思われます。なるべく30分以内ぐらいを目安に!

【食後】パセリに含まれるアルファーピレンという物質がニンニク臭を分解し、消臭剤のような役目を果たすとのこと。

【食後】りんごに含まれるポリフェノール、別名“アップルフェノン”が、臭いを抑制してくれる効果があります。特にりんごの皮にアップルフェノンが多く含まれているので、摂取する場合は皮ごとがおススメとのこと。

【食後】コーヒーに含まれるフラン類(タンニンやポリフェノールなど)がニンニクの臭いの元を消す作用があるとか。

【食後】フラボノイドと茶カテキンのおかげ。抗菌作用と消臭作用のある両成分が口臭を予防し、お口の中をスッキリとリフレッシュさせてくれるらしい。

【食後】酢には、アリナーゼの酵素の働きを抑制し、臭いの元を作る力を弱めてくれるらしい。

お酢をそのまま飲むのは難しいので、同じく消臭作用のある100%りんごジュースで割って飲むのもよいですね。

食べ物・飲み物でダメなら

しかし、やはり完全に消すことはできないようなので、大事な日の前日などは食べないのが無難だと思います。どうぞご参考に。

1