1. まとめトップ

【花物語】するがデビルのあらすじと感想、ネタバレ解説!【西尾維新】物語シリーズ

大ヒットアニメ<物語>シリーズ最新作!今作のヒロインは、阿良々木暦の後輩でスポーツ少女の神原駿河。彼女はある日、「男の子の」忍野扇から“願いを必ず叶えてくれる『悪魔様』”の噂を聞かされる。。悪魔様の正体を知るべく、会いに向かった駿河の前に現れたのは―――。あらすじと感想、ネタバレ解説をまとめました。

更新日: 2018年03月21日

2 お気に入り 180746 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

honeysnowさん

テレビアニメ『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』の一作としてアニメ化が発表され、その後シリーズ中時系列の異なる本作のみ、他の5作品の放送後に別の形での発表となることが告知された。2014年、同年8月16日に全5話が一挙放送になる旨が発表され、同日放送された。

本作は他のタイトルと異なり、今までEDを歌ってきた河野マリナがOPを担当し、映像もED寄りのものになっている。
一方沢城みゆきの歌うEDの映像は、これまでのOPのようなスタイルを意識したものになっており、内容も本編を見た後だからこそ、というものになっている。

あらすじ

神原駿河は幼い頃に死別した母から干からびた猿の手のようなミイラを譲り受けていた。曰く、その手に願えば、どんな願いでも三つだけ叶えられるという。しかし、その猿の手は、願いを叶える代償として最終的に身体と魂を乗っ取る怪異「レイニー・デヴィル」だった。

駿河は二度まで願をかけてしまうが、先輩の阿良々木暦・戦場ヶ原ひたぎ達の助けによって怪異に取り込まれることは避けられた。しかし、後遺症として左腕が怪力を発する毛むくじゃらの猿の手となり、駿河はそれ以来左腕を包帯で隠して日常生活を送ることになる。

それからおよそ11ヶ月が過ぎ、駿河が三年生になった春のこと、駿河は奇妙な噂を耳にする。なんでも「悪魔様」に相談をするとどんな困った悩みごとでも解決してくれるという。

その悪魔様は自分かもしれない、と思った神原は、
火憐から聞いた悪魔様と直接会うことができるという場所――
学習塾跡の更地へ行きます。

悪魔の左手を持つ駿河は因縁めいたものを感じ、「悪魔様」の正体を突き止めようとする。そして「悪魔様」がいるという学習塾跡地へと向かうのだが、そこに居たのはかつての駿河の宿敵だった。

沼地蠟花。泥沼のようなディフェンスのバスケで定評のあった彼女は「悪魔様」として不幸話の蒐集を行っているという。駿河はまんまと沼地の罠に嵌り、「悪魔の左手」を奪われてしまう。

当初は毛むくじゃらの悪魔の手が無くなったことを喜ぶ駿河だったが、彼女の真意を聞いて考えが変わる。悪魔のパーツを全身分集めて、取り込もうという沼地。駿河は沼地と対決することを決意する。

神原が、意外と真人間であったことが発覚する。
そして、暦のシスコンが悪化していることも発覚した。貝木泥舟が焼肉を奢る物語でもある。

視聴者の反響や感想まとめ

あの幽霊だった彼女と会ったと言うことは貝木にも未練があって現実にとどまっているだけで実はやっぱり死んでるんじゃないかと思ってしまったなあ。
神原が逃げ切れなかったのもその性なのでは?と最後まで見て思った。

花物語視聴完了。日傘が日笠なのは最初から吹いたとこだったけど、全体的に化物語っぽくて良かった、面白かった。物語2周目、怪異と直接対決じゃなかったのもあって、なんだかなーと感じていたので。

「貝木生きてたのかよ」というコメントが多数流れていますが、原作の出版順は花物語→囮物語→鬼物語→恋物語です。繰り返します。花物語→囮物語→鬼物語→恋物語です。恋物語でフルボッコされた時点で「いや、お前焼肉食ってたじゃん…」ってなってました。

神原真面目なキャラだったんだね
アララギさんの方が変態なのが容姿から分かりやすい

火憐ちゃん無事なのか怪しいぞ

花物語全部見たけどアララギ先輩ロン毛になってたーーガッカリだ、ガッカリだ、ガッカリだーーー!笑

安易な感想だけど花物語面白かった(^O^)アララギさんのあの感じ私は嫌いじゃないです!他の人の現在も見たいな…

ネタバレ解説!

1 2