1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

tos_arさん

【公式】東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト

出典http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

『ディズニー・ハロウィン』とは

毎年9月の第二週から10月31日までディズニーランド及びディズニーシーで開催されるハロウィンイベントの事である。
一定の期間のみ、ディズニーランドでの全身仮装が出来る。(近年は期間の第一週と最終週の2週間であることが多い)
ただし、期間内であってもディズニーシーでの全身仮装は中学生以上は一切禁止になっている。

全身仮装のルールを確認しよう!!

最近は『ハロウィンの期間に仮装ができる!』というのが有名になって、沢山の仮装さんが来園します。
沢山の方が仮装をしていて期間内は本当に目が幸せなのですが、最近特に『ルール違反』をしている方が目につきます。
『仮装が出来る!』という事だけ聞いて、ルールやシステムを知らずに来ている方が多いみたいで、最近は目に余るものも多くてこのままではルールが厳しくなったり仮装が出来なくなる可能性もあります。
少しでも長く仮装を楽しむために、まずはルールを確認してみましょう!

1)ディズニーキャラクターに仮装しよう!!
  ・実写映画はご遠慮下さい
  ・キャラクターのイメージを大切に!
  ・キャストのコスチュームはNG
 
ここで意外と知られていないのが『実写映画はご遠慮下さい』の部分。
一部のキャラクターは仮装出来ますが(パーク内のアトラクションに登場するキャラクターのみ)、基本はNGなので、注意書きをしっかり確認しましょう。
かなり詳細に書いてあります。
そして、キャストさんのコスチュームもNGです。
ゲストとキャストの区別がつかなくなったら困りますからね~。
特にホーンテッド・マンションの衣装は人気がありますが、キャストさんはキャラクターじゃないので仮装できません。

2)メイクや小道具のルール
  ・ひげをつけたり、肌の色を極端に変えてしまう、お面をつけるなどのメイクはNG
  ・長い棒などの小道具は禁止

具体的には、以下のように記載されています

【パークに入園できない仮装メイク例】
● 顔全体:全体的に肌と違う色や濃い色を塗る、傷跡を描く・付ける
● 口元:ひげを描く・付ける ● お面、ゴムマスクの着用
※上記のようなメイクは、全て不可となります。

つまり、実写映画はOKですが、ヒゲをつけたりすることはNGです。
ナイトメアのおばけや今話題のマレフィセントも、顔を塗っての仮装はNGです。
その他、小道具に関しても杖や剣など持ち込んではいけないものが詳細に書いてありますので、仮装準備をする前に一度確認しましょう!

3)服装に関するルール
  ・肩紐がない、お腹が出ているなど、露出の多い服装は出来ません
  ・引きずるほど長いスカートなどは危険なので禁止
  ・水着・下着・全身タイツ禁止

ティンカーベルなどはかなり露出も多いので、特に気をつけなければいけません。
衣装の下に肌色のアンダーシャツなどを着たり、厚手のタイツを履いたりしましょう。
アラジンのジャスミンなどもトップスを水着だけなどにするとルール違反になってしまいます。
アンダーウェアを着たり、胸などを強調しないように気をつけましょう。

4)その他のルール
  ・着替えが必要な方は着替えスペースへ
  ・トイレでの着替えは絶対にしないで下さい
  ・撮影は必ず本人の許可を得てから撮影して下さい
  ・中学生以上が全身仮装出来るのはディズニーランドのみです。ディズニーシーではできません。

一応、用意された着替えスペースはあります。
ただ昔より大分狭くなってしまった事や、仮装さんが増えすぎてしまった事などで、着替えスペースは大混雑します。
朝早くから並んで着替えて出てきたら昼過ぎだったという話もよく聞きますので、着替えスペースを利用する時はご注意下さい。

ルール以外にも注意しなければいけないこと

ここまでに書いたのは、ディズニーの公式HPに書かれている事です。
基本はそれだけなのですが、他にも気をつけなければいけない事があります。

大型のディスカウントショップやウェブストアなどでよく見かけるパーティグッズとしての仮装衣装。
お手軽で可愛くて値段もお安いのですが、ディズニーの仮装では特に嫌われる衣装の一つです。
一番の理由は1)にも書いてある『キャラクターのイメージを大切に!』に違反しているように見えるからです。
清楚なイメージのプリンセスが足や胸を大きく露出しているような服装は、それだけなら可愛いのですが、それを『夢の国』と呼ばれるパーク内で着るのを嫌う人は多いようです。
特に園内は沢山の子供達もいます。
『何でダメなの?』と思う方は一度上の記事を読んでいただければ、なんとなく理由がわかると思います。

仮装の裏ワザ!!

裏ワザという程ではないかもしれませんが、仮装をもっと楽しむために重要な事をいくつか紹介します。

・パスポートは必ず前売りの日付指定で!
 仮装期間中はかなり混み合います。『当日窓口で買うからいいや』とか思ってると、前売りが完売してしまってせっかく衣装も用意したのに入れなかった。゚(゚´Д`゚)゚。なんてこともあります。
 なので、パスポートは必ず前売りの日付指定で!

・仮装は最初の1週間の平日が狙い目
 10月になると世の中もハロウィン気分が盛り上がってくるため、仮装期間じゃなくてもかなり混み合います。
 9月は仮装期間も比較的空いているので、仮装だけでなく園内で綺麗な写真が撮りたい!という人は是非最初の1週間に行ってみて下さい。

・オフィシャルホテルに泊まろう!!
 ランドホテル、ミラコスタ、アンバサダーのディズニーホテル以外に、『オフィシャルホテル』というのがあることを知っていますか?
 主にパーク周辺にある提携ホテルの事なのですが、そこに泊まると必ずパークに入園できます。
 入園制限中でも入れますし、何よりホテルからシャトルバスが出ているのでお部屋から全身仮装して行くことも出来ます。
 着替えスペースの長い列に並ぶ必要もなく、着てきた服などの余分な荷物もなく園内を歩き回れるので、ちょっと凝った衣装をやりたい方にはオススメです。

最後に

ディズニー・ハロウィンは私の最も好きなイベントで、仮装も何度か参加した事があります。
その時に知らずにルール違反をしていて後から恥ずかしい思いをしたり、ちょっとした陰口を言われた経験があって、『他の人にはそんな思いをしてもらいたくない!』『楽しい思い出いっぱいで帰って欲しい!』という気持ちでこのまとめを作りました。
ディズニーリゾートは本当に楽しいテーマパークです。
一日楽しんで『また来年も来よう!』と思うためにも、まずはルールを確認して正しい仮装で楽しんできて下さいね。
 
Bon Voyage!!

2014年仮装さんまとめ!!

1 2