1. まとめトップ

日本人の民間軍事会社CEOの湯川遥菜(Haruna Yukawa)、シリアでISISが拘束まとめ

シリア北部アレッポで日本人とみられる人物が拘束された。Youtubeでは17日までに、拘束された日本人とみられる男性の映像が公開された。映像では、黒いTシャツにベージュの長ズボンをはいた人物が、額から血を流した状態で武装勢力の男に尋問される様子が映っている。

更新日: 2014年08月22日

timelapseさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 112931 view
お気に入り追加

民間軍事会社CEO湯川遥菜氏

湯川遥菜氏は、民間軍事会社PMO(Private military company)を経営。
シリアでイスラム国のメンバーによって拘束されたと見られている。
現在、外務省が確認を急いでいる。
映像では自身を写真家や医師と説明しているが、
Facebookでは民間軍事会社CEOであることを明らかにしていた。

1972年に次男として誕生。「正行」と名づけられた。
父親によると、高校を卒業後、知人らと共同で会社を立ち上げ、ミリタリーショップ「日高屋」を開店。しかし、ほかの事業に手を出して業績が悪化、会社は倒産。その後、音信不通になっていうたという。

拷問を受け流血する日本人、Haruna Yukawa氏と思われる映像

ISISはTwitterにも投稿

Yukawa氏が映像で嘘をついていたことを認識している。
彼の仕事は写真家ではなく民間軍人会社のCEOだと英語でツイート。

日本語でツイートをと頼むJ民にも返信。

YoutubeでISISにYukawa氏のフェイスブックをチクった人物がいると騒動に

湯川氏のFacebookには、民間軍事会社(PMO)のCEOとある。

湯川氏の拘束前コメント:ISISは敵ですよね

湯川氏が経営する民間軍事会社、ピーエムシー 株式会社

東京江東区、シリア、イラク、トルコ、アフリカに拠点。
国際民間軍事業、国外警護、海上護衛(武装ガード)、後方支援業務、紛争地域等での護衛を業務とする会社。

1





timelapseさん