1. まとめトップ

【健康】いま話題の「マヤナッツ」・・・ノンカフェインで「必須アミノ酸」がストレスやうつに効果!

マヤナッツはナッツなのに低脂肪。また、必須アミノ酸のトリプトファンが豊富なので、神経を落ち着かせ、ストレスや緊張、うつ、睡眠障害にもよいと言われています。

更新日: 2015年01月06日

RollWhiteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 13397 view
お気に入り追加

■「マヤナッツ」がいま話題に

マヤナッツはナッツなのに低脂肪。また、必須アミノ酸のトリプトファンが豊富なので、神経を落ち着かせ、ストレスや緊張、うつ、睡眠障害にもよいと言われています。

■「マヤナッツ」とは何?

マヤナッツとはその名のとおり、マヤの人々が昔から食べていた木の実。中米のグアテマラの森に自生しているスーパーフードです。

古代マヤ人が食べていたという木の実のことを聞いた。これがラモンの実“マヤナッツ”だ。ラモンはかつて、中米全域の熱帯雨林に生育していた木だ。

非常に栄養価が高く、一本の木からたくさんの実がとれるという。

“マヤナッツ”、このおいしそうな名前はグアテマラのジャングルに生えるラモンという名前の木から取れる実のものです。

■「マヤナッツ」の効果

マヤナッツは高たんぱくで低脂肪、さらに栄養価にも優れており、必須アミノ酸トリプトファンや食物繊維、カルシウムが豊富。トリプトファンは、リラックスや安眠、更年期などに働きかける大切な役割をします。また現代人に不足しがちなミネラルなどの微量栄養素も含有。自生する実なので、抗酸化物質もたっぷり含まれており、老化防止にもおすすめです。

・リラックス効果
・安眠効果
・更年期症状改善
・老化防止
・うつ防止
・ストレス
・睡眠障害
・現代人に不足しがちなミネラル(カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛)補給
・食物繊維が豊富
・ビタミンA,ビタミンB2、B3も含む
   ・・・などなどいろいろな効果がありそうです。

必須アミノ酸のひとつのトリプトファンは、脳にはいると精神安定、鎮静、催眠効果があるセロトニンを作ります。

【トリプトファンの主な効果】

・脳の働きを高める。
・うつの症状や痛みをやわらげる効果がある。
・不眠などの睡眠障害を改善する。
・緊張を和らげる
・偏頭痛を和らげる
・集中力がつく
・更年期の症状をやわらげる
・月経前の不快な症状を和らげる
・老化の予防
・電磁波の予防

■「マヤナッツ」の使い方

マヤナッツ・コーヒー風

ミルクや豆乳で、オーレやカプチーノ仕立てもおすすめです!キビ糖や黒糖と相性抜群。

マヤナッツ・オレ

鍋に牛乳1カップ、スプーン2杯のマヤナッツコーヒーを入れ、泡だて器でかき混ぜながら煮立たせます。きび糖で甘みを加えれば、おいしいマヤナッツ・オレのできあがりです。

マヤナッツ・ココア

普段のホットココアを鍋に入れ、温めながら牛乳とマヤナッツコーヒーを加えていきます。好みの味に整ったら完成。

マヤナッツ・バナナシェイク

バナナ、牛乳(豆乳)、黒糖と一緒にミキサーで混ぜて。バナナシェイクは、朝食のかわりにもなります。

スムージーに入れる

毎朝スムージーを飲んでいる方におすすめ。バナナと牛乳または豆乳にマヤナッツコーヒーを合わせて、ミキサーにかけるだけ。チョコバナナシェイクのような味わいです。

マヤナッツクッキー

マヤナッツパウダーを使ったさくっとした歯ごたえ。乳製品不使用。

マヤナッツの和え物
豆ニューズマヤナッツソース
マヤナッツ衣のフライ
マヤナッツ豆乳プリン

■「マヤナッツ」の入手方法

1 2





Eng-CDA.jpというエンジニア・技術者応援サイトを主催しています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう