1. まとめトップ
  2. カラダ

こってりフレンチを食べているフランス人女性が太らない10の理由

フランス料理といえば、ワイン、チーズ、甘いスイーツも含め高カロリーになりがちです。しかし、このような料理を食べているのに、驚くほどスリムな体型をキープしているのがフランス人女性です。その理由は普段の生活習慣にあるといいます。そこで、どうして彼女たちは太らないのか、その理由をご紹介します。

更新日: 2019年07月09日

1100 お気に入り 552380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

フランス料理といえば、ワイン、チーズ、甘いスイーツも含め高カロリーになりがちです。しかし、このような料理を食べているのに、驚くほどスリムな体型をキープしているのがフランス人女性です。その理由は普段の生活習慣にあるといいます。そこで、どうして彼女たちは太らないのか、その理由をご紹介します。

■ 高品質の食べ物を食べる

フランス女性が太らない理由の一つに挙げられるのは、ずばり「高品質の食べ物を選んでいる」からです

彼女たちはチーズやパンなどの太りやすい物も頻繁に食べるかもしれません。しかし新鮮で品質が良く、またローカルフードやシーズンにあった物をチョイスしています

健康に良い食べ物を食べ、体が満足することで、食事を楽しみながらも食べる量は少量で済むという訳です

■ チーズをよく食べる

それだけではなく、豊富なビタミンB群が糖質や脂肪の代謝を高めてくれるので、チーズは太るというわけではないのです

ただし、パルメザンチーズやゴーダチーズ、ブルーチーズには、塩分が比較的多く含まれているので、選び方や食べる量には気をつけましょう

■ 食事は時間をかけて楽しむ

フランスでは、食事は空腹を満たすものというよりは、”家族や友人と楽しい時間を過ごすもの”だと考えられています

会話を楽しみながらゆっくりと食事をするので、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎてしまうことも少ないのだとか

■ フラットシューズで歩く

フランス人はスポーツはあまりしませんが、よく歩いているようです。ただ散歩したりするだけでもエネルギーを消費できます

また、アメリカのように日常で車を使わず、移動のほとんどを徒歩とメトロですませるのも自然と運動になっています

このように、日常生活でアクティブに動くシーンが多いフランス女性には、歩きやすいフラットシューズは必須です。毎日の習慣の積み重ねが、太りにくい体をキープしている秘訣なのかもしれません

■ ケーキやチョコレートを我慢しない

フランス人女性はケーキやチョコレートをよく食べますが、少量を味わって食べることが多いといいます

決して食べすぎることはしない上に、我慢して食べないということもしないため、ストレスによる過食にも繋がらないのです

■ 色々な食材を食べる

グルメなフランス人女性は、ランチも色々な食材をとりあわせて食べます

身体に必要な栄養を得るためには、一日に30種類の食材を食べたほうが良いと言われています

いくらカロリーを十分に摂取しても、1種類の食材だけでは身体が満足せず、栄養不足で他にも食べ物を摂取しようとしてしまいます

1 2 3