1. まとめトップ
  2. ガールズ

手が込んでるように見えて実は簡単に出来るギブソンタック♡♡♡

かわいいけど、やり方がよくわからない!そんなギブソンタック、実は意外と簡単に出来るんです。簡単でかわいいまとめ髪として海外セレブやモデルの間でも大人気です。くるくる巻き込んだり、三つ編みを折り込んだりと、バリエーションも豊富!覚えておくと便利な万能ヘアスタイルです。

更新日: 2017年08月29日

7991 お気に入り 2093527 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikocさん

ギブソンタック・・・??

ギブソンタックとは、低めの位置で髪をまとめるアップヘアのヘアアレンジ。
海外で定番のヘアアレンジで、ギブソンロールとも呼ばれています。
編み込んだり、コサージュやリボンを付けることで様々なアレンジができる海外では大人気のヘアアレンジです。
「タック(tuck)」は「折り込む」という意味で、髪を内側に折り込んでいることからギブソンタックと呼ばれています。

必要なものは??

基本のギブソンタックなら
・くし
・ヘアゴム
・ヘアピン

これさえあれば誰でも簡単に出来ちゃいます。

基本のギブソンタック。

まずはブラシやクシで髪をとかして、ヘアゴムを使って後ろをまとめます。

そしたらヘアゴムを少し緩めて、ヘアゴムと後頭部の間のこの穴にまとめた髪を上から入れ込みます。

どんどん入れてヘアピンで中に入れた髪を固定すれば完成。
ヘアピンはなるべく縦に通すのがポイントなんだそうです。

完成形はこんな感じですね。
最後にヘアスプレーでがっちりキープしとくと良いようです。

基本的なギブソンタックのやり方です。

ヘアアクセを使って色んなアレンジ。

ヘアアクセサリーを使って色々アレンジ出来ます。

ヘアバンドを使って。

ヘアバンドを使ってくるくる巻き込んでいきます。

カチュームを使って

まずはカーラーで髪をゆるく巻いていきます。
髪を巻いたら、顔まわりの髪を少し残し、カチュームを頭の上から被ります。
カチュームがずれないように、ヘアクリップなどで固定しておくと、よりアレンジがしやすくなります。
この時、カチュームから後ろの髪を出さないのがポイント!

後ろの髪を2~3束に分け、一束ずつクルッとカチュームの中に巻き込みます。
巻き込んだ髪は、Uピンを縦にさして固定。
きつく束ねすぎないことと、Uピンはなるべく頭に向かって縦にさすと、キレイにまとまります。

最後に顔まわりの髪を、軽くねじって後ろで固定すれば完成!
この時、キッチリとめずに少したるませて耳を隠すようにピンでとめるのがポイントです。
こうすることで、女性らしいふんわり優しい雰囲気になります。

カチュームを使ったふんわりギブソンタックの完成です♡

高い位置でも。

ロングヘアでも。

三つ編みで作るギブソンタック。

三つ編みをしてからピンで留めていくのでパラパラ髪の毛が落ちてくることもありません。

両サイドの髪を編み込んだら、後ろで1つにまとめて下の毛を入れるだけの簡単アレンジ。

ギブソンタック風アレンジ。

1 2