1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ドーなってるの!?トンデモ地方議員が次々生まれてくる理由

「セクハラヤジ」を発端に、今年になって地方議員の不祥事が相次いで報道されています。これまであまり注目を浴びてこなかった地方議員。そんな今年起きた数々の不祥事をまとめると共に、このような議員が作られる土壌についてもまとめています。

更新日: 2014年08月18日

68 お気に入り 270908 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

00mashimashiさん

▼悪い理由で急に注目を集めている数多くの地方議員

号泣会見で世間をあっと言わせた兵庫県議会議員をはじめとし、覚醒剤使用と窃盗容疑で逮捕された山口市議会議員など次々と問題となっています

これらの報道を聞いて、「最近の地方議員は……」なんて思う人もいるかもしれない

▼今年世間を賑わした、地方議員による不祥事

女性都議への「自分が早く結婚したほうがいいんじゃないか」「産めないのか」という男性都議の発言や、兵庫県議の常軌を逸した号泣会見

野々村議員の映像はテレビやネットで話題となり、ユーチューブでは再生回数155万回超を記録。英米など海外主要メディアも、この騒動を取り上げた

⊿LINEで女子中学生を「恫喝」した府議も大きな話題に

女子中学生とのLINEのやり取りで騒動が発生している、大阪維新の会 山本景大阪府議

複数の中学生と共に作られた“グループ”でコミュニケーションを取る中、「絶対に許さない」「徹底的にやる」などの威圧的な文言を送信。同府議は「大人が子どもに使う言葉としては不適切でした」と謝罪したうえ頭を丸刈りにしている

⊿葛城市の史上最年少市議は「未成年ナンパわいせつ」でご用に

奈良県葛城市で行われた市議選で、史上最年少で当選した吉武昭博容疑者。若手のホープとして期待されていたものの、女子高生をナンパしわいせつ行為を行った上、動画を撮影し、販売までしていたという。

ナンパした女子高生を自宅に連れ込んでわいせつな行為をしたうえ、その動画をインターネットに投稿したとして、児童ポルノ禁止法違反容疑などで奈良県葛城市の市議が逮捕された

⊿他にも万引き&覚醒剤のコンボで逮捕された山口市議も…

▼なぜ続く?「地方議員」の不祥事

⊿「監視の目」の少なさが地方議員を腐らせる?

国会議員や国会は常にメディアや有権者の注目度合いが高く、監視をされているような状態となっています

それが女性議員への暴挙ともいえる発言や、その後のゴリ押しとしかいえないようなもみ消し戦略に繋がっているのです

実際、不倫や売春などのスキャンダラスなネタだったり、刑事事件に発展するようなネタでもない限りは、自分の選挙区の議員でもなければ注目を集めないでしょう

⊿危機感の無い選挙結果が地方議員を腐らせる?

第三者の目が届きにくい環境にあるため、原則として4年の任期を何回も務める議員が多い

4年に一度実施される統一地方選の投票率は戦後ほぼ一貫して下がり続け、今では50%台前半しかないです。

結果、多くの地方議会では、何らかの支持団体や地盤を持つ人たちの間で代わり映えしない議会運営が行われていることが多い

1 2