1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hirohaya0201さん

◆潜在意識とは?

メンタルトレーニングなんかでよく聞く言葉ですね。

意識には自分でコントロールできる「顕在意識」と、自分ではコントロールできない「潜在意識」がある。

人間は普段、10%ぐらいしか脳を使えていない。
そして残りの90%は全て潜在意識である。

「潜在意識」は本能のまま、本人の自覚なく24時間働いている。

(例)

・心臓の拍動
 本人が自覚しなくても、生命活動を維持するために潜在意識が24時間動かしてくれる。

・怒りの感情
 怒ってはいけないと考えていても、本能に従って潜在意識がその感情を作ってしまう。

◆潜在意識は私たちを支配している!

脳の働きに占める潜在意識の割合を考えると、我々の行動の90%は潜在意識によるものです。

禁煙が続かないのは、潜在意識に問題あり。

簡単な目標が達成できないのは、顕在意識と潜在意識の間に矛盾が生じているから。
いくら顕在意識の方で「禁煙する!」と固く誓っても、潜在意識がそれを求めていなかったら、顕在意識よりはるかに大きい潜在意識の方が優先される。

自転車に難なく乗れるのは、潜在意識のおかげ。

乗り始めのころは、ペダルのこぎ方・ハンドルの操作・バランスの取り方などを全て意識してないと進めなかった。
自転車に慣れてくるとこれらのことを意識しなくてもよくなるのは、潜在意識が自動的にそれらを行ってくれるようになるため。

変化を恐れるのは、潜在意識の働きかけによるもの。

潜在意識には生命活動を維持するために、体内環境を一定に保とうとする働きがある。
これによって人間は、「環境を変えない」「新しいことをしない」ことを無意識に優先する。

◆潜在意識を味方につけるとこんなにお得!

普段の10倍以上の力で物事を成し遂げられる。

脳の働きの90%は自分がコントロールできない潜在意識によるもの。
言うなれば、自分と同等の力を有した他人が9人、頭の中で24時間働いているイメージ。
この全員の賛同と協力を得られたら、十人力で物事を成し遂げられる。

プロの仕事ができる。

デイトレ攻略の新戦略 - たかやん

例えばプロのピアニストは、演奏する曲のほとんどを潜在意識のレベルまで落とし込んでいる。
そうすれば無意識でも演奏できるようになるため、細部の表現やタッチに意識を回せるようになり、より芸術的な演奏が可能になる。

自分を成長させることができる。

デイトレ攻略の新戦略 - たかやん

人間には「変化しないこと」を優先させる、潜在意識の強い力がある。
逆に変化が必要なことを潜在意識に納得させることができれば、人間は大きく変わることができる。

1