1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

号泣県議にLINE府議…地方議員の不祥事はなぜ起こるのか?

号泣会見が大きな話題となった野々村竜太郎元兵庫県議を始め、LINEで中学生に威圧的な文章を送った山本景大阪府議など、地方議員の不祥事が止まらない昨今。選挙を経て選ばれた議員になぜこうして不祥事が続いてしまうのか?その理由をまとめました。有権者としてはもうやめてほしいところです…

更新日: 2014年08月18日

8 お気に入り 28436 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・号泣会見が大きな話題となった野々村竜太郎元兵庫県議

政務活動費の使途を巡って騒動となり、その号泣会見で注目された野々村竜太郎氏は、その後、議員を辞職

年間195回の日帰り出張、兵庫県の野々村竜太郎元県議が問題視されたのは、その出張費用を賄っていた政務活動費

3年間で約340回の日帰り出張を繰り返し、計約800万円の交通費を政務活動費から支出し、7月頭に行われた釈明会見で大号泣、日本のみならず世界を驚かせたのは記憶に新しいところ

・この野々村元議員をはじめとして、止まらないこうした地方議員の不祥事

▽東京都議会のセクハラヤジ問題

こちらも大きく報じられたヤジ問題。鈴木議員は会派を離脱するも、議員辞職は否定

2014年6月東京都議会の本会議で、みんなの党会派の塩村文夏議員が一般質問をしていた際に、「早く結婚しろよ」「産めないのか」といった"セクハラヤジ"が飛んだ問題

「結婚すればいいじゃないか」との発言を行ったのが鈴木章浩都議(大田区選出)だったことが明らかなり、鈴木都議はは塩村都議に面会し謝罪

東京都議会のセクハラヤジ問題は、自民党の鈴木章浩議員がようやく名乗り出たが、ほかにも数人がヤジを飛ばしたとみられている

▽LINEで中学生に威圧的な文章を送った山本景大阪府議

LINEで女子中学生らに威圧的な文章を送り問題となっている山本景大阪府議

無料通信アプリ「LINE」で女子中学生に威圧的な文章を送ったことが問題化した山本景大阪府議(34)

山本氏をめぐっては、女子中生らにLINEで「許さない」などの威圧的メッセージを送ったとして、維新府議団が2014年8月11日に除団処分を決定

山本府議は、8月14日、大阪府庁で記者会見し「ひどいことをしたのは事実だが、処分が適切か大いに疑問だ」と訴えた。議員辞職についても否定した

また、日本テレビ系の朝のワイドショー「スッキリ!!」で山本府議を「キモい」と評したキャスターのテリー伊藤氏を「人権侵害だ」と批判するなど、意気盛ん

▽他にも多数報じられる地方議員の不祥事

多数の地方議員の不祥事が報じられている

政務活動費73万円で知人女性に海外視察を委託した愛知県議、万引で現行犯逮捕された上に覚醒剤使用容疑で再逮捕された山口市議

北海道自民党・道民会議に所属する65歳の議員が、ヨーロッパの農業、環境政策視察のため搭乗した飛行機の機内でトラブルを起こし、辞職

青森県平川市議会では、2014年1月に行われた平川市長選挙を巡り、落選した前市長への票の取りまとめの疑いなどで、これまでに市議会の定員20人のうち15人が逮捕される異例の事態

政治家の犯罪といえば汚職などの権力犯罪が思い浮かぶが、「政治家として」というより「大人として」の課題を突きつけられる事例が目につく

・なぜこうした地方議員の不祥事は起こるのか?

▽そもそも人数が多い地方議員

そもそも国会議員に比べ地方議員は人数が多い

総務省の統計によると、昨年末時点で全国には地方議会の長と議員が3万6265人いる。

国会議員が衆参合わせて722人なのに対し、地方議員は全国に3万5000人あまりいる。総数がケタ違いに多いので、地方議会の中におかしな人物が紛れ込んでしまうことはあり得る

本当なら議員になる資質を持っていない人までが当選してしまうので不祥事が絶えないと考える事も出来る

1 2