1. まとめトップ

最新情報(シリア日本人拘束)湯川遥菜(はるな)と名乗る日本人  安倍晋三首相は何をしていたのか。

、「湯川遥菜(はるな)」と名乗る日本人が内戦下のシリアでイスラム教 スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束されたとみられる事件を受け、 官邸で関係省庁 の担当者を集めて対策会議を開いた。

更新日: 2017年02月20日

0 お気に入り 30670 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hifive001さん

▼安倍首相 邦人拘束事件で表に出ないのは何もできないためか

第一報が入った16日は山中湖畔で秘書官らとゴルフ。別荘にそのまま帰り、翌17日も榊原定征・経団連会長、御手洗冨士夫キヤノン会長兼社長らとゴルフに興じ、プレーを切り上げることはなかった。

NEWS ポストセブン

シリア邦人拘束事件について安倍首相はその後も別荘から「情報収集を指示」するばかりで、外務省とのやり取りも菅義偉・官房長官に任せきりだった。元レバノン大使の天木直人氏は安倍首相の対応を痛烈に批判する。

NEWS ポストセブン

安倍首相はこの問題で『自分が陣頭指揮を執っても何もできないからアピールにならない』と判断して表に出てこないのでしょう」

NEWS ポストセブン

▼「イスラム国」側から使者面会断られる

日本人男性がシリアでイスラム過激派「イスラム国」に拘束されたとみられている事件で、男性に同行していた武装勢力が交渉のために送った使者が、「イスラム国」側から面会を断られたことがわかった。

フジテレビ系(FNN)

拘束されたとみられる湯川遥菜さんに同行していた、シリアの反体制派「イスラム戦線」のメンバーによると、「イスラム国」との交渉のため、北部アレッポ郊外のバーブに送っていた使者が、23日午前に戻り、「イスラム国」側から面会を拒絶され、門前払いされたという。
交渉の失敗は今回で2度目で、「イスラム戦線」による湯川さんの救出は極めて難しくなり、拘束事件は、さらに長期化するおそれが高まっている。

フジテレビ系(FNN)

▼日本の市民がネットで「にわか交渉」

日本のSNS利用者らは、イスラム国の関係者のモノであるとされるSNSアカウントに対し拙い英語で、「彼はCIA関係者ではない。無実の人間を殺すのはやめて」「彼はビジネスでシリアを訪れただけで、あなたたちの家族を傷つけるつもりはない」などといった投稿を行った。

オルタナ

▼不利な状況へ追い込む可能性があることを想像できなかったのだろうか

一般市民がSNSで同集団関係者に湯川さんの解放を呼びかけていたことが分かり、ネット上を賑わせている。解放交渉は本来、政府関係者やプロの交渉人が行うものだが、素人であるネット市民が「にわか交渉」を始めてしまったことはネット社会の弊害といえるだろう。(フォトジャーナリスト=川畑嘉文)

オルタナ

ネット上には湯川さんを笑いものにし、罵る心ない投稿も多く見られる。どのような経緯があろうと彼は被害者で、今この瞬間も死の恐怖と戦っている。そして、それを心配する家族がいる。ネット上には余りにも無責任で無神経な感覚が蔓延している。軽い気持ちで付き合える社会だと勘違いしているのだ

オルタナ

▼シリア日本人「拘束」 武装勢力幹部「20日にも解放交渉始める」

内戦が続くシリアで、イスラム過激派に日本人男性が拘束されたとみられる事件で、男性と直前まで行動をともにしていた武装勢力の幹部が、20日にも本格的な解放交渉を始めることを明らかにした

フジテレビ系(FNN)

湯川さんと行動をともにしていた「イスラム戦線」幹部は「これからわたしたちは、『イスラム国』の捕虜と、湯川さんを交換するように交渉するつもりだ」と話した。
拘束されたとみられる湯川遥菜さんと、直前まで行動をともにしていた反体制派「イスラム戦線」の幹部、アブー・タミーム氏は20日、FNNの取材に対し、「今も湯川さんは生存していて、アレッポ郊外のバーブで拘束されている可能性が高い」との認識を示した。

フジテレビ系(FNN)

▼湯川さんの直前の足取りが判明

「イスラム戦線」の地区幹部によると、湯川さんは先月28日、トルコ側から陸路シリアに入り、その後、この幹部ら「イスラム戦線」のメンバーと行動を共にしていた。滞在期間中はアレッポ近郊のメンバーの家で寝泊まりしていたという。そして今月14日、湯川さんは戦闘の激しい地域に「イスラム戦線」とともに入り、撮影しようとしたところ、拘束されたと明らかにした

日本テレビ系(NNN)

イスラム戦線・地区幹部「湯川さんに『激戦地に入るな』と言ったのに、彼は行きたいと言った」「『車から離れるな』と何度も言ったのに、無視してカメラと銃を持って行ってしまった。そして、いつの間にか攻撃された」

日本テレビ系(NNN)

▼朝日新聞で記事を書いていた安江塁氏がイスラム過激派への情報提供

安江塁さんはツイッターで、ISISのメンバーとみられる男性に対し「This Japanese guy is CEO of a private military company(その日本人男性は民間軍事会社のCEOだ)」などとリプライし、湯川さんのブログ(武器を持っている写真がある)を紹介しています。

にんじ報告

安江塁さんはその後ツイッターやFacebookでこの行為について「良くなかったと反省しています」「彼が無事開放されること、美しくかったシリアに一刻も早く平和が訪れること心よりお祈り申し上げます」などとしていますが・・・。

にんじ報告

2ch嫌儲民と朝日新聞記者の安江塁がシリアで拘束された日本人の湯川遥菜が傭兵だとツイッターでイスラム教過激派に教え、処刑を促す【イスラム国・ISIS・CIA・スパイ・殺人幇助・教唆】blog.livedoor.jp/mayoi00/archiv…

湯川遥菜(ゆかわはるな) シリア拘束 安江塁氏がISISに暴露し、 民間軍事会社 ピーエムシー(P…: youtu.be/bI_XpvnRaws タイってホントに好きだなお前ら。 在日拠点。 隠れ在日はタイに行きたいって、すぐ言うのな。

◇悲報◇ テロ組織ISISに情報提供した安江塁氏、相手が過激派テロ組織だと知らずにツイートした模様... blog.livedoor.jp/honmo_takeshi/… #安江塁

▼「イスラム国」犯行声明~湯川遥菜さんをスパイと判断!!

▼「イスラム国」が犯行声明、拘束は湯川遥菜さんか

シリアで日本人男性がイスラム過激派「イスラム国」に拘束されたとみられる事件で、「イスラム国」を名乗る犯行声明がネット上に公開されました。犯行声明の内容から、拘束されたのは日本人の湯川遥菜さんとみられます。

TBS系(JNN)

犯行声明で、「イスラム国」は、湯川さんの所持品から湯川さんを「傭兵であり、日本のスパイ」と判断したとしています。

TBS系(JNN)

▼日本人男性「湯川遥菜さん」が、イスラム過激派組織に拘束された

1 2