1. まとめトップ

【固定Tweet】

朝ドーナツの件とか生足アラサーの件とか、人の人生にとやかく言いたいマン多すぎなので、ジョブズ大先生のこの言葉を贈ります pic.twitter.com/TOLonp9eAS

「自分が被害に遭わない大事件で社会がリセットされてほしい」という願望を持っていると「自分だけが酷い目に遭うが特に社会は変わらない」というイベントが高い確率で待っているとは思っている

これ本当に義務にしたら、差別主義者なんてほとんどいなくなるんじゃないかと思ってしまう。私も受けたいな pic.twitter.com/Kz7S9pL5vM

※日本語訳付き。
 再生できない時は、転載元でご覧ください…
https://twitter.com/hateucuziloveu/status/832872295106387968/video/1

================

約60人のPTAの役員全員が、すべて立候補で決まる学校があります。敬遠されがちな役職なのに、なぜ。カギは、PTA改革にありました。 asahi.com/articles/ASK5Q… pic.twitter.com/QoTGbTbgqw

誰がどうみても無償化ではなくて、国に対する多額の借金。 『在学している間は授業料を無償化し、卒業後に一定の年収を超えた場合に、収入に応じて国に納付』 大学在学中は授業料無償化し卒業後納付 首相に提言提出 www3.nhk.or.jp/news/html/2017… #無償化詐欺

日本人よ。毎朝の通勤ラッシュが世界的に見てどれほど異常なものか理解しろ。 ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館には、小田急線のラッシュの光景がアート作品として展示されている。 もはやチミ達は見世物なのだよ。 pic.twitter.com/3jzdXTuTpL

日本人は民度が低い、とかじゃなく、恋愛しないセックスしない、起業もしたくない、政治参加もしたくない、とにかく世界で一番何もしない人々になってしまったってことじゃないかな。ただ、挑戦してる人や頑張ってる人を冷笑嘲笑するのは超一流で、出る杭を打つのは世界最高、みたいな。日本ヤバイ

【AO入試 学力試験を義務化へ】AO入試や推薦入試について、文科省は2020年度から学力試験を義務付ける方針。学力低下につながっているとの指摘があった。 yahoo.jp/8oZs16

厚生労働省が老人と若者の年金の格差を必死に肯定しようとしてるってマジなのですか? pic.twitter.com/p36c0FkyfZ

いまの60代位かな? 1970年前後に国公立大学いった人は、年額17000円とか3万円の学費の安さを享受している上に、非正規職もなく、給料よくて引かれる税金類も少なかったけど。ボーナスも非課税だし。何いってるんだろう twitter.com/bloobitch/stat…

@bloobitch もうさ…年金なんてやめてその金を後先少ない年寄りよりもこれからの未来を担う子供達やそれを養う子育て世帯に投資した方が良くね?(無知)

政官財の愚かな圧力で大学は想像以上にヤバいことに。今の大学生は入学当初から常に労働者であることを意識させられ続ける“就職予備軍”。 政府は今年4月学校教育法改定案を国会に提出。卒業単位の3~4割を企業などでの実習にあてるというものgendai.ismedia.jp/articles/-/516…

子どものスマホに保存されたいかがわしい画像を検出、即座に親に通知するアプリ「Gallery Guardian」 gigaz.in/2qQ1eAF pic.twitter.com/h4T9vAUT21

余りにも非人道的だ、即刻止めさせるべき この発想に至ること自体が人間の所業ではない twitter.com/gigazine/statu…

民主党政権が公立高校無償化を実現した際には散々反対した挙句、政権交代後にすぐ所得制限を設けたのは他でもない安倍政権なのに、今更「高等教育も全ての国民に真に開かれたものにしなければならない」と言って高等教育無償化をダシに改憲を主張するなど自己欺瞞も甚だしい。だったら今すぐやれよ。

だって、一瞬だったけど、公立高等学校は無償になったよ。高等教育を無償化するのに、別に憲法を変える必要ないじゃん。

@tigers_1964 教育の無償は、憲法変えなくても、政権を変えれば良い事は実証済み。

高等教育の無償化を言う口と同じ口が、軍事転用可能な技術の研究を高等教育の場に言ってる。

あ、無償化に反対しているわけでもないし、改憲を否定しているわけでもないよ。

1 2 3 4 5 ... 180 181





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)

このまとめに参加する