1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

toumorokosiさん

ロバート・マルコム・"ボブ"・サップ(Robert Malcolm "Bob" Sapp、1974年9月22日[2] - )は、アメリカ合衆国のキックボクサー、プロレスラー、総合格闘家、タレント、俳優。コロラド州コロラドスプリングス出身。元はNFL選手であったものの、日本では2002年からの格闘技の活動から大いなる人気を獲得。ニックネームは「ザ・ビースト」。

ボブ・サップさん(37)が韓国で、催眠術師になっているのだという。テレビにも出演し、韓国では知らない人がいないほどの人気ぶりだと、日本のテレビ番組が紹介した。
サップさんといえば2002年に日本の格闘技界に彗星のごとく登場。2メートルの身長と155キロという巨漢、規格外のパワーで対戦相手をノックアウトして人気が急上昇。多くのバラエティー番組やCMにも起用され、一時期は「日本で一番多忙なタレント」だと騒がれた。03年大晦日に行われた元横綱の曙太郎さんとの対戦はTBS系で生中継され、裏番組のNHK「紅白歌合戦」を民放が史上初めて瞬間最高視聴率で上回った、と話題になった。

それにしてもなぜ催眠術師の道を選んだのだろうか。番組でサップさんは、動物行動学を学んでいるうちに興味の幅が広がり、人間の脳についても勉強するようになった。
「そしていつの間にか催眠術に行き着いたんです」
などと説明した。
実はサップさん、かなりのインテリで、もともとは医者になりたかった。卒業したワシントン大学にはアメリカンフットボールの奨学生として進学したため、プロフットボール選手と医師の両立は困難と断念するも、薬学と社会学を専攻。毎日フットボールの練習を6~8時間行う一方、夏休みや冬休みは休まず勉強に励んだ。その結果、3年で卒業することができたのだそうだ。
卒業後はプロ選手になるものの怪我が続いたため無念の引退。02年に日本デビューするまで医療保険会社で働いていたこともあるという。

格闘技はやめてしまったのか?

サップさんに対し「格闘技は辞めたのか?」という質問が出た。サップさんはそれを否定し
「8月にドイツでキックボクシングの試合に出る」
と話していた。これからは催眠術師と格闘の2足のわらじを履くということのようだ。

ネットの反応は?

ボブサップ催眠術師になったとか爆笑wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ボブサップって「催眠術ぜんぜん効かねーんだけどwインチキかよw」って言ったら殺されそうなプレッシャーかけて強引に催眠かけてそう

「兄ちゃん、なんでボブサップすぐ催眠術師に転職してしまうん?」

えっ?ボブ・サップってあの? 催眠術って感じの雰囲気じゃない(゜ロ゜; 怖くてかかったふりしてるんじゃ(;´д`)(笑) RT @tuyoihonn: 韓国でボブサップが催眠術師やってるらしいんだけど。。。。。

ボブサップ日本のテレビで返り咲くために韓国で催眠術師になって帰ってきたからえらい

インチキ臭すぎ!ボブサップが怪しい催眠術師になっていた!:     K-1やPRIDEへの出場で日本でも人気の格闘家・ボブサップ。圧倒的な怪力で人気を集めたボブサップだが、そのボブサップが怪しげな催眠術師になっていたことが話... http://bit.ly/psQCso

まとめリンク

1