昭和期で国内最大規模の噴火といわれ、90~95年の雲仙普賢岳噴火に匹敵する大量の粘性の高いマグマが噴出したため、波の浸食を受けながらも現存している

出典西之島 「新島」誕生へ陸地拡大 溶岩流と浸食の攻防戦+(3/3ページ) - MSN産経ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

噴火で成長している「西之島」が大きくなりすぎてヤバイ事になっていた

昨年11月に噴火で新島が誕生。横にあった西之島と合体し、その後、成長を続けている。しかし、成長が続きすぎヤバイ事になってきた。

このまとめを見る