昔は人が猫の存在を気にしていなかった。ねずみを取る生き物というくらいで、放っていたんです。けれど、今は人が管理している。

出典写真家・岩合光昭さんが胸焦がす猫 - 人とペットの幸せな暮らし - 朝日新聞デジタル&M

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【猫讃歌】イタリアでは野良猫のことを自由猫と言う、その深い意味

なんでもそうですが、動物についても人間の立場から名前を付けてしまうものです。たとえば人に飼われていない猫を、日本では「野良猫」と言いますが、イタリアでは「自由猫」と呼ぶそうです。その意味を知ると、猫の見方が今日から変わるかもしれません。

このまとめを見る