1. まとめトップ

「強命水 活」社長ら逮捕 ―薬事法違反容疑

長野県諏訪地域のドラッグストア(マツモトキヨシ系が多い)で販売されていた500mL2,000円(税込)の飲料水、「強命水 活」の販売元の社長ら3人が逮捕されました

更新日: 2017年12月07日

2 お気に入り 29530 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nexmirさん

一本2千円(税込)の水「強命水 活」

長野県諏訪地域のドラッグストア(マツモトキヨシ系が多い)で販売されていた500mL2,000円(税込)の飲料水、「強命水 活」。テレビCM、雑誌広告、新聞広告などで積極的に広告していた。

茅野市商工会議所の推奨土産品にも登録されていた。

逮捕

長野県警は19日、がんに効果があるなどとうたった飲料水を無許可で販売したとして、薬事法違反(医薬品の無許可販売)の疑いで、同県諏訪市の水販売会社「エーイーエム」社長、XXXX容疑者(62)と妻の同社役員、XXX容疑者(62)、長男の関連会社役員、XX容疑者(30)を逮捕した。

XX容疑者らは、許可を受けずに「痛み・かゆみを瞬時に消す」などと医薬品として効能・効果をうたって、「強命水 活」という商品を販売した疑いが持たれている。

茅野市の製造工場は「有限会社スガワラ」が経営し、代表者はエーイーエムと同一。11年3月には「強命水 活」が茅野商工会議所(茅野市)から「推奨土産品」の認定を受けている。

薬事法違反(医薬品の無許可販売)

「活」の販売元、エーイーエムのサイトの「お客様の声」をクリックすると……

「諏訪 不思議な水」でGoogle検索するように指示される。

検索するとエーイーエムのサイトの下に「超エネルギー水研究会」なる団体のサイトが表示され……

アウトー! アウトー!! co.jpドメイン(法人用ドメイン)で、調べてみるとドメインの所持者は「活」の製造元スガワラ(長野県茅野市)でした。

a. [ドメイン名] KATSU.CO.JP
e. [そしきめい] ゆうげんがいしゃすがわら
f. [組織名] 有限会社スガワラ
g. [Organization] Sugawara Corporation
k. [組織種別] 有限会社
l. [Organization Type] Limited Company

超エネルギー水研究会のサイトの「商品名等をお知りになりたい方は、こちらから」をクリックすると、「諏訪 不思議な水」で検索するよう指示される。一番目に出てくるのはエーイーエムのサイト。検索エンジンを挟んで「相互リンク」している。

"ガンやアトピー、糖尿病などへの実績"

強波動水は、最新科学によってつくられた「進化の水」であり、最大の特長は、再現性の高い「即効性」と「体質改善」への効果。誰もが実感できる即効性と、ガンやアトピー、糖尿病などへの実績がエネルギーの証明である。また、乳ガンや食道ガンなど様々なガンの腫瘍がこの水の飲用と湿布の併用によって消滅したという報告をうけている。

『超エネルギー水(強波動水)』は、いっさいの混入物を含まない純水に、人間の健康な細胞が本来もっている「正常波動」を大変強力に記憶させた水です。「正常波動」を細胞に「共鳴」させることにより、体内の細胞を活性化し、自然治癒力を高めます。この水は、大変強力な波動エネルギーをもつ強波動水です。

ショールームに行った時の話

まとめ作成者の私ですが、一度長野県諏訪市にある「活」のショールームに行ったことがあります。「『この水』はありとあらゆる病気に聞く」と説明され、『この水』(活)を飲んだあとの指の毛細血管の血流を見ましたが、血流に特に変化はありませんでした。

帰りにパンフレットをもらいましたが、「ありとあらゆる病気についての使用体験談」が載っていました。このパンフレットではその水のことを「超エネルギー水」と呼んでいました(「活」という言葉は出てこない)。ショールームの店員さんは一度しか「活」という言葉を使わず、「この水」「波動水」という言葉を用いていました。

1