1. まとめトップ

1度はやってみたい♡自分の髪でリボンを作るリボンヘア♡♡♡

自分の髪でリボンの形を作る、「リボンヘア」のやり方です。難しくて出来なさそうに見えるけど、コツを覚えてしまえば意外と簡単に出来ちゃいます。大きいリボンから小さいリボンまで色々なアレンジが楽しめます♡

更新日: 2018年08月10日

478 お気に入り 1163441 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nikocさん

リボンヘア??

名前の通り自分の髪の毛を使って、リボンの形にするヘアアレンジです。
様々なヘアスタイルを披露するレディー・ガガがこのヘアスタイルブームの火付け役でした。
リボンを作る位置を変えたり大きさを変えたりすれば、色々なスタイルをためしてみることも出来ます。

みなさん「リボンヘア」って知っていますか?
リボンヘアとは、名前のとうり髪の毛で作るリボンのことです。

リボンの形の大きさは毛の量によって決まるので大きく作りたい方は毛を多めに取ってみるといいでしょう。

リボンを作ることが出来たら、色んなアレンジに効きそうです☆

リボンヘアの作り方。

へアクセサリーは必要なし!なんと、自分の髪でリボンがつくれるんです!

耳の横の髪を左右にとり、後ろで輪っか状にひとつに結ぶ。

できた輪っかを左右に手で分け、下から少し髪を引き出して輪っかの真ん中をくるりと巻く。

かわいくなるように髪を整えたら完成!

出典mery.jp

①頭のてっぺんで髪の毛を毛先を残して、軽くお団子にまとめる。
②お団子を二つに分ける。
③残った毛先を真ん中に巻きつける。
④ピンなどで崩れないように整えて完成!

挑戦しやすいハーフアップのリボンヘア。

両サイドの毛束をとり、うしろにくるくるとひねっていきます。
二つの毛束が重なったところをアメピンで止めます。
この時アメピンが浮かないようにしっかり地肌にピッタリと、毛束を止めます。

止めた毛のしたの方にある毛束をすくってまるめて、Uピンで、最初にアメピンで止めたところにさします。
それを左右に二つ作ります。

くるくるとひねったサイドの毛束をかるーくひっぱり、トップを指でひっぱり、よりナチュラルにします。
そして毛先にかるーく逆毛を立てます。

リボンの位置を変えれば大人可愛いスタイル

リボンのひも付きリボンヘア

ハーフアップで大人可愛いリボンヘア。

大き目リボン。

頭の高い位置で1つに結び、ポニーテールを作ります。
斜め上にリボンがあるような感じに仕上げるため、ここでは斜め上で結んでいます。
毛束の一部を分けます。
これがリボンの中央部分になりますので、あまり多すぎない方がキレイに仕上がります。

1 2 3