・自身の意思で塾に応募し始めているため、オーナーの熱意が非常に高いケースが多く、ノウハウ含め、下手な直営の個別指導教室よりもしっかりやっているところもあるので、FCだからと言ってダメとも言えない。
・脱サラの対象として、単にイニシャルコストと利益率のみに注目し運営している場合は、学校や学習の事を全く分かっていないケースもあり注意が必要(自身が受験などで勉強した経験以上の知識を殆ど持っていない)。※のれんわけの場合は問題ない。
・FC運営本部が「塾は机さえあれば出来るため、コストも掛からないな。上手くやれば儲かるぞ!」程度の理由で新規参入してきている場合(結構多い)、教育や理念よりもマネタイズを優先するため、数字にはうるさいが、FCオーナー側に肝心の最新学校知識や、教務に必要なノウハウを全くフィードバックしない(と言うより単にできない)。結果、教室自体の質が極めて低いことがある。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

本当にその個別指導塾で大丈夫? 個別指導塾・塾選びガイドまとめ

世の中に個別指導塾って多いですよね。どこに行けばいいのかは本当に難しいです。ポイントは大きく分けて2つ。ひとつは塾が持つなんらかの専門性。もう一つは室長の能力です。塾業界にいた筆者が、秘密のノウハウをお教えします。

このまとめを見る