指導者1人、生徒2人(1:2という)が個別指導の最大人数と考えましょう。生徒3人、4人、またはそれ以上にすれば「塾」の利益率が向上しますが(塾の最大のコストは人件費)、授業効率は大幅に低下します。
授業料も安く出来るため、悪くないと思われる向きもあるかもしれませんが、それならばカリキュラムのしっかりしている集団のほうが全然マシです。1:3以上は、コミュ力のある子以外は不適当で、個別に期待するような授業は難しいです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

本当にその個別指導塾で大丈夫? 個別指導塾・塾選びガイドまとめ

世の中に個別指導塾って多いですよね。どこに行けばいいのかは本当に難しいです。ポイントは大きく分けて2つ。ひとつは塾が持つなんらかの専門性。もう一つは室長の能力です。塾業界にいた筆者が、秘密のノウハウをお教えします。

このまとめを見る