1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ちょwww 阪神マートンが日本をエンジョイしている様子が拡散され過ぎw

プロ野球阪神タイガースのマット・マートン外野手。2010年の来日以来阪神を支える中心選手として、そして若手や新たな外国人選手のサポート役として欠かせない存在です。そんなマートンが日本をエンジョイしている様子がネットで話題になっていました。今年も頼むで!

更新日: 2018年01月14日

23 お気に入り 178060 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼家族で大相撲を楽しむマートン

阪神・マートンが9日、練習休日を利用して家族と大相撲春場所を観戦した。支度部屋前では横綱白鵬にあいさつしたり、終始リラックスムード。

「(オープン戦では)試合に出る以上はできるだけ打席に立つ。しっかりとシーズンまで調整していきます」と話すが、もともと大の相撲好き。いい休養にもなったようだ。

マートンの相撲観戦がツイッターで話題に

じいちゃんと相撲見ててマートンが観に行ってたの思い出したwww

マートンが相撲を観戦したみたいやね。 最近相撲に興味が出てきたんやけど、日本の国技やのに生で見たことないんだな。 タイミングが合ったら見に行こう!

昨日の相撲、マートン一家も観に来てたとか!!

昨日デムーロとルメールが相撲観にきてたらしい。気づかなかった。悔しい。そしてマートンも来てたらしい。

▼阪神タイガース マット・マートンとは?

2014年に阪神助っ人新記録の通算744安打を記録

バース氏「記録は破られるためにあると思う」「私の球団記録は通過点。マートンにはもっと上を狙ってほしい」とコメント。

▼1年目の2010年に当時の日本球界最多安打214を達成

阪神のレジェンド川藤幸三の19年の現役通算安打を1年で超えた。

▼MLB時代

カブスでレギュラーを取って3割近い打率の年もあったが、長打力不足でチーム方針と合わずマイナー暮らしが続いていた。

▼研究熱心

彼がノートを取る勤勉な姿勢は、野球を始めてから一度も変わっていない。その一貫したブレない姿勢が、環境の変化にもうまく対応し、結果を残していくための最大の要素であることは間違いない。コツコツとノートに書き記したひとつひとつが、1本1本の安打につながっているのだ。

マートンノートと呼ばれるノートを欠かさずつけている。

▼結構激情型

ルール違反ではありませんが、日本人になじまない”殺人タックル”が批判されることも

▼2014年はチームメイトのゴメスと共にヒゲを伸ばし始める

正式な名前はマシュー・ヘンリー・“マット”・マートン(Matthew Henry "Matt" Murton)

同僚のゴメスと共に髭を伸ばし始める

▼日本の生活になじむマートン

1 2 3 4 5