1. まとめトップ
  2. おもしろ

カットして可愛いのは犬だけ。ネコやアルパカの大変な姿

テディベアカットや柴犬風カットなど、犬のカットやトリミングは可愛いのですが、アルパカやネコのカットは悲惨になってしまうことが多いようです。

更新日: 2014年08月22日

115 お気に入り 103612 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zooingさん

犬のカットは安定の可愛さ

出典ameblo.jp

ポメラニアンの柴犬カット。キュートさに賢さがプラスされてる。

まんまるタヌキ風。

人気のテディベアカット。

耳の毛長めで、可愛らしいカット。

でも、たまには失敗(?)もある。

いつも失敗気味なアルパカさん

出典labaq.com

ファンタジー映画あたりに出て来そうなお姿。

もう・・・かける言葉がみつからない。

みんなで刈れば怖くない?

ひょうきんになるヤツもいる。

出典ameblo.jp

体が軽くなって、早く走れそうな気になるヤツもいる。

そして、たまにイケメンが誕生する。

アルパカの毛刈りには理由がある

毛刈りをしなければ毛は伸び続け、夏は暑さに耐えきれず、アルパカの健康に支障を及ぼす恐れがあるからです。

毛刈り中アルパカ達は怯えていますが、終わってスリムになると「スッキリした~!」といわんばかりの涼しい顔をしています。

ネコのカットはさらに大変な事態に

本人はその気になっているが微妙・・・。

この子は可愛い。毛を刈っていなかったら、たぶんもっと可愛い。

自分はライオンだ、ライオンだ、ライオンなんだ・・・うっ。

も、もうちょっと何とかならなかったのかと。

ネコのサマーカットはよく考えてから

「ネコは暴れるのでウチでは断る。」「ネコの場合は全身麻酔をしてから」というサロンや動物病院は多いようですね。

お外に出る猫さんは刈っちゃダメ、ゼッタイ!直射日光やアスファルトからの熱が毛のない体を直で襲うのでキケン!!

サマーカットしか猫ちゃんをケアする事しか出来ないのは人間の猫ちゃんに対するケア不足なのです。その事実をしっかりと認識して頂きたいと思います。

1 2