1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

12月24日、男子フィギュアスケート全日本選手権フリーが行われ、4年ぶりに現役復帰を遂げた高橋大輔選手が2位入賞。6年ぶりの表彰台に立つことになった。

演技を終えた高橋選手は「これはもう表彰台は無いなと思っていた」「正直驚いています」とコメント。フリーではジャンプや得意のフリップでミスしてしまい、焦りが出たことを明かしたが、最終的には2位という好成績を残した。

日本のフィギュア界を盛り上げていくためには若い選手たちが世界の舞台を経験する必要性のほうが大きい」(高橋選手)

日本のフィギュア界を牽引してきたからこそ言えるこの発言に、ファンからは共感と賛同の声が多く上がった。

4回転のない高橋大輔が全日本2位となった“お手本”という名の復帰意義(THE PAGE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-… @YahooNewsTopics

世界選手権辞退の高橋大輔に称賛の声、年齢と共に増す色気に魅了されたとの声も… spread-sports.jp/archives/17321

全日本フィギュア 直接対決終えて 高橋大輔、田中刑事 古里への思いも: 山陽新聞デジタル|さんデジ sanyonews.jp/article/844505…

世界選手権辞退の高橋大輔に称賛の声、年齢と共に増す色気に魅了されたとの声も… spread-sports.jp/archives/17321

海外メディアも高橋大輔の全日本復活2位を絶賛「代名詞の芸術性」「誰からも敬愛」(THE PAGE) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-… @YahooNewsTopics

世界選手権辞退の高橋大輔に称賛の声、年齢と共に増す色気に魅了されたとの声も… spread-sports.jp/archives/17321

e-ネ!スポーツ撞 : 高橋大輔の「引き際」と伊調馨の「挑戦」を巡ってネット上では賛否両論 e-nebilliard.blog.jp/archives/14382… pic.twitter.com/1YMppDBw0R

高橋大輔、世界選手権辞退 「32歳の僕に先の希望はない」後輩に枠譲る レジェンドの身の処し方と本音 zakzak.co.jp/spo/news/18122… @zakdeskより

高橋は全身黒い衣装に身を包み、フリー曲「Green Pale Ghosts」に乗って、最初の3回転フリップ-3回転トーループを着氷すると、続くトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒。中盤に再びトリプルアクセルに挑戦したが、再度転倒した。後半は体力的な消耗もありジャンプにミスが出たが、持ち前の華麗なステップで観客を自分の世界へと引き込み、大歓声を浴びた。

 前日のショートプログラム(SP)を77・28点で首位発進していた高橋は、演技後開口一番「最低です」と苦笑い。「練習でもここまでボロボロはなかった」と悔しそうに振り返った。目標の全日本選手権がかかる次戦の西日本選手権へ向けて「ここままじゃやばい。やるしかない」と奮起していた。

1年限定のつもり。全日本での表彰台は難しいし、勝てないのは当たり前。でも失うものはないし、30代でも成長する姿を見せれればいい。(羽生、宇野に)勝てるとも思わないし、そのレベルまでいけるかどうかわからないが、最終組に入って一緒に6分間練習をしたいと思っている」と、現実的な夢を語った。フィギュア界は、4年に一度の大きなルール改正が断行されて、多種類の4回転を含む技術点先行型の得点主義に歯止めをかけた。かつて世界一と呼ばれたステップを誇り、高い演技の芸術性に定評のあった高橋が、その新フィギュア時代に復帰するのもタイミング的にピッタリのメッセージなのかもしれない。

高橋のコメント全文。

 新シーズンが始まる7月1日、競技会への復帰をさせて頂くことをご報告させて頂きます。2017年の全日本フィギュアをテレビ放送業務で立ち合い、「それぞれの立場、目標で全日本選手権を戦う選手たちの姿を見て感動し、この緊張感の中で戦いたい、滑りたい」と思うようになりました。もう一度、体をいじめ、鍛え直し、引退前に感じることができなかった、「競技人生やり切った」と思える演技をしたいと思っています。

『高橋大輔inLA』WEB限定60秒Ver.を公開! 6月19日(日)テレビ初放送!! youtu.be/K5IXH04nc8g @YouTubeさんから ぬおおおおおおおーーーー♡♡♡

【ニュース☆噂の真相】 浅田真央 一般男性と●●していたwww 高橋大輔と羽生結弦はどうする?

高橋大輔が舞台初挑戦!!木下グループpresents LOVE ON THE FLOOR(ラヴ・オン・ザ・フロア)サイン入りオリジナルグッズ(非売品)を、平日、劇場にご来場の皆様「 ... prtimes.jp/main/html/rd/p… @PRTIMES_JPさんから

14年のソチ五輪でショートプログラムで16位と出遅れた浅田が、フリーで完璧な演技し拍手喝采を浴び、会場から割れんばかりの拍手が送られた。その時、客席で高橋が手で顔を覆い号泣していたシーンが紹介され、DaiGoが「泣き方が違う。女子同士の友情に近い涙」と分析。すると、高橋は「異性として見られない。特別な思いがあった」と真央に対して素直な気持ちを明かした。

五輪閉会後に、JOC(日本オリンピック委員会)主催で行われた打ち上げの席。橋本氏は突然高橋に抱きついて、嫌がる素振りを見せるも「いいじゃない」と言わんばかりに、執拗な“キス攻撃”を繰り広げたのだという。スケート協会理事にして、JOC常務理事、さらに選手強化本部長という立場である橋本氏だけに、これは立場を利用した立派なセクハラ行為だと、同誌は指摘している。

編集者は、「特に女性選手に関しては、外から見れば完全なセクハラ行為が、本当に日常的に行われているのが実情。セクハラをされる側も、それをセクハラとは思わないほどに、麻痺しているんです

1