1. まとめトップ

グランドキャバレーに行こう!

もはや風前の灯か?だれもが大人になったら行きたかったはず?!無くなる前に、今夜行こう!!すぐ行こう!!

更新日: 2017年03月15日

hire2kikakuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 46188 view
お気に入り追加

◎グランドキャバレーとはなんぞや?

キャバレーとは、日本において1960年代から1970年代に流行した、ホステスが客をもてなす飲食店。

料金は時間制で"明朗会計"、ショーを行うステージや生バンド付きのダンスホールがあり、より大衆化した1970年代以降はおさわりなど、お色気サービスを伴う店も登場した。

ただホステスがいてサービスをするお店というだけではキャバレーとは呼べない

◎グランドキャバレーの歴史

「特殊慰安施設協会」が設立され、進駐軍(アメリカ兵)向けの慰安施設の建設が進んだ。

国内では昭和20年代に東京・銀座に進駐軍向けに第1号店がオープンした。当時では珍しかった生バンドの演奏にのり、ダンスホールで華やかなドレスを着た女性とステップを交わす。戦中戦後の混乱や日頃の労苦を忘れられる“一夜限りの桃源郷”として瞬く間に日本中に広がった。

単なるアルコールと女性との会話を提供するだけではなく、文化の発信地にもなった。ちあきなおみさんやキム・ヨンジャさん、三田明さん…。数々の歌手がステージで拍手と喝采を浴び、昭和の芸能史を彩るスターとなった

1979年(昭和54年)12月に、四半世紀の歴史を閉じた。
銀座外堀通りの有名店、ニクソンも副大統領時代に来店、昭和40年代前半には銀座の名物だったキャバレー(ナイトクラブ)の灯が消えた。

◎今夜行けるグランドキャバレー

◎グランドキャバレー夢の跡

1





hire2kikakuさん