1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

世界一住みやすい街に選ばれた「メルボルン」その魅力とは?

英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、オーストラリアのメルボルンが4年連続で1位となった。

更新日: 2014年08月21日

rainshineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
304 お気に入り 157093 view
お気に入り追加

4年連続で「世界で最も住みやすい都市」になったメルボルン

英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた「世界で最も住みやすい都市」のランキングで、オーストラリアのメルボルンが4年連続で1位となった。

EIUは企業が駐在員への特別手当を算出する際などの参考として、都市を「安定性」「医療」「文化と環境」「教育」「都市基盤」の主要5項目を基に採点し、満点を100としたスコアで順位を発表している。

上位10都市は以下の通り。
1.オーストラリア・メルボルン
2.オーストリア・ウィーン
3.カナダ・バンクーバー
4.カナダ・トロント
5.オーストラリア・アデレード
5.カナダ・カルガリー
7.オーストラリア・シドニー
8.フィンランド・ヘルシンキ
9.オーストラリア・パース
10.ニュージーランド・オークランド

オーストラリアのメルボルン

オーストラリアの主要都市といえば、シドニー、メルボルンと名前が挙がると思う。メルボルンは、人口430万人を擁するオーストラリア第2の都市であり、人口だけで見ればシドニーに肩を並べる存在だ。

イギリス風の建物と美しい庭園が点在し、別名ガーデンシティとも呼ばれてる緑溢れる街です。

多様な文化

今日では、人口の半分近くがオーストラリア国外で生まれたか、国外で生まれた親を持ち、230以上の言語や方言が話されています。文化的多様性は生活に根付いており、重視されています。

ゆったりとした街並み

近代的で忙しい大都市のイメージが強いシドニーと比べると、歴史的な建物や文化が残り、のんびりして住みやすいという印象を持たれており、市内各所には、未だにイギリス風の建造物が多く残っており、アフタヌーン・ティーをたしなむ習慣も残っている。

メルボルンは昔ながらの伝統的な良さと、近代的できらびやかな夜の世界をあわせ持つため、オーストラリアの素顔を覗くにも、ただ夜の街に繰り出して遊ぶにも申し分のない街と言えます。

ロイヤル・エキシビション・ビルはビクトリア州メルボルンにあり、19世紀の万博の熱狂を今に伝える建物。1880年に行われたメルボルン万博のために、カールトン庭園内に建設された。

州都メルボルンの中心に佇む「ロイヤル・エキシビション・ビルとカールトン庭園」。オーストラリア初の世界文化遺産として登録された堂々たる佇まいは、ファッショナブルなメルボルンっ子達の姿と調和して、洗練された都市の景観を生み出しています。

メイン駅のフリンダースストリート駅から徒歩3分の場所にたくさんのストリートアートで埋め尽くされた一角もあります。

インフラ整備も充実

メルボルンには、企業が本当の意味で世界中と常時つながることが可能となるインフラが整備されています。その中には、夜間飛行制限のない24時間運用の国際空港や南半球で最大の取扱量を誇るコンテナ港もあります。

ビクトリア州では、道路、鉄道、海上輸送の交通システムのインフラ整備がオーストラリアの中で最も進んでおり、また交通機関の接続も最適です。

医療も充実

医療設備は充実しています。日本とは異なり、病気の場合は、まずGPの診察を受け、必要があればGPが専門医や病院を紹介します。日本語がOKなGPや歯医者もあります。救急の時には24時間態勢で対応するメディカル・センターもあり、往診のみ24時間態勢で受け付けてくれます。

GP(General Practice一般開業医)

イベントやアクティビティも満喫出来る!

緑溢れる郊外におけるアクティビティーの種類は、ハイキングやビーチアクティビティーなど数え上げれば枚挙に暇がないほど充実している。

メルボルンから北西に約300Kmのグランピアンズ国立公園
映画もののけ姫のモチーフにされたというバルコニールックアウト

スポーツにおいては、全豪オープンテニス、F1、メルボルンカップ(競馬)の開催地。観光においては、夕刻に巣に戻る様子が見られるペンギンパレード、幻想的なグレートオーシャンロード、かつてのゴールドラッシュの町バララット、ワインの名産地ヤラバレー、もののけ姫の舞台(?)グランピアンズなどがあります。

メルボルンのディーワーリーでの花火

1 2





動物、自然、音楽、雑学、海外ゴシップ、海外ニュースなど
世界のすごい事、びっくり仰天な事、どうでもいいけどちょっとためになる事などをまとめてます。



  • 話題の動画をまとめよう