1. まとめトップ

ニートマンガの金字塔【The3名様】が問題だらけ

舞台は深夜のファミレス。金も地位も友達も信用もないが時間だけはある男3人が、ただただ話すだけのまったりゆったり問題漫画。

更新日: 2014年08月22日

walkmapさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 42616 view
お気に入り追加

The 3名様ってこんなマンガ

まさしく深夜のファミレスにいるがごとくまーーたりと展開?していきます。

作者はこんな人

出典salida.jp

石原まこちん。40歳くらい。お、ゆずと同じ年くらいですか。

the3名様はほぼ実体験。

野性爆弾の川島に似てる。

登場人物

メインキャラ[編集]
ふとし(実写版ではジャンボ)本名:木村卓也(きむら たくや、実写版ではきむら まさし)。一番年上(あくまで誕生日が一番早いということ。3人は同級生)だが、その内向的性格から、グループ内では一番下の扱いを受ける。ファミレスではいつもフライドポテトを注文する。それ故にかフライドポテトの食べ方にかなりうるさく、ミッキーがフライドポテトを注文した際、あれこれ口出しをして鬱陶しがられた。幅広い趣味を持っており、一時期「ミルフィーユ木村」というペンネームで漫画家を目指していたこともあり。

まっつん。普段は髪がちゃんとある。

まっつん本名:松田謙介(まつだ けんすけ)。マイペースで無口だが呟く言葉には重みがあり、ミッキーの言動に対して的を射た発言も。当初は大人しい性格だったが、回が進むにつれて他の客の目や、迷惑を顧みない傍若無人な振る舞い(ケチャップで窓にでかでかと絵を書く、キーが抜けなくなったからといって自転車を引きずって店内まで持ってくる、70匹以上のミドリガメを店内に持ち込もうとする等)をするようになっていき、反社会的な行動を取る事も少なくないなど、3人の中で(行動面では)一番常識に欠けているような描写をされることが多い。オカルト系に多くの興味あり。また、ヘヴィメタルを心から愛する(主にスラッシュメタル好きでメガデスのファン)。一年中半袖のTシャツ姿といういでたちである。

ミッキー本名:森原幹夫(もりはら みきお)。グループの自称リーダー格。社会情勢を斬ってみたりとスケールの大きいことを豪語しているが、客観的に見れば「口だけ」タイプ。本人はファッションセンスと流行には敏感のつもりだが、実のところ全くゼロである。網シャツに真っ赤なコートやホットパンツを軽々と取り入れる、ある意味ツワモノ。アメリカ合衆国好き。
尚、3人の詳細な設定はかなりいい加減であり、話によって誕生日が違っていたり、過去や生い立ちが矛盾している時が多々ある。

問題だらけの存在

① 画力

② 今、何巻かわからない

第1集(2001年5月)
第2集(2001年6月)
第3集「和風おろしハンバーグの章」(2004年7月)
第4集「激辛スパイシーポテトの章」(2004年11月)
第5集「シェフの気まぐれピッツァの章」(2005年4月)
第6集「豆ぬきフルーツみつ豆の章」(2005年9月)
第7集「トロピカルきのこカレーの章」(2006年1月)
第8集「ベジタブル野菜サラダの章」(2006年6月)
第9集「スプラッシュ烏龍茶の章」(2006年7月)
第10集「最後のラストオーダーの章」(2007年8月)

3巻からまったく分からなくなる。本棚に並べるときは、いちいち背表紙をめくって初版発行を調べなきゃならない。

③ 連載秘話

急遽、本誌に穴があいてしまい、それを埋めるべく声がかかったのが石原まこちん。意気揚々と編集会議に出したのはいいが、一読した編集長に「で、けっきょくこれの何が面白いの?」と言われたらしい。「ま。いちかばちか載せてみるか」との声で連載開始。

だがしかし根強い人気

THE3名様おもしろすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

THE3名様はまっつんに恋してた…久しぶりに見たくなってきた~

あまりのくだらなさに、仕方なく大人が実写版を作り出します

1 2