成人の依存症について調べている厚生労働省の研究班(研究代表者=樋口進・久里浜医療センター院長)は20日、パチンコや競馬などギャンブル依存の人が成人人口の4.8%に当たる536万人に上るとの推計を初めて発表した。

出典<依存症>多い日本 ギャンブル536万人 厚労省研究班 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

次へ