厚労省の調査によれば、「日本国内のギャンブル依存症疑いアリの数は人口の5%。世界のほとんどの国が1%なのに」。どんな方法の調査かに疑問があるが、「パチンコ,パチスロが身近に多い」は説得力がある。こんな国には「カジノ特区」なんて不要のはず。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ