1. まとめトップ

高橋大輔(28)に対して橋本聖子(49)がキス強要!権力者がパワハラ&セクハラを強要するスケート業界

高橋大輔(28)に対して橋本聖子(49)がキスを強要したと週刊誌が報道。権力者の橋本聖子による「パワハラ&セクハラ」のキス強要の疑惑。20歳ほど年齢差がある事から、人気の高橋に対して、橋本聖子がキスを強要した事は、ほぼ確実視されています。

更新日: 2018年08月25日

1 お気に入り 23764 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

橋本聖子(49)が高橋大輔(28)に強引にキスさせる

高橋大輔が「権力者」である橋本聖子からセクハラを受けたと週刊誌が報道。高橋大輔が凄い戸惑った表情をしています。

週刊文春の8月28日号が、2月にあったソチ五輪閉会後の打ち上げパーティーでフィギュアスケート男子の高橋大輔選手に無理にキスをしたと報じた

仮に心から同意していたわけでなければ、セクハラやパワハラに当たる可能性がある。

この後に高橋大輔は、家に帰って歯磨きを100回ぐらいしたのでしょうか。

目を閉じている高橋選手と対照的に、橋本氏はうっすらと目を開けて相手の顔を直視しているように見える。

橋本は高橋がお気に入りで、ストーカーのような追っ掛け行為もしていたと書かれている。

パワハラ&セクハラの「権力者」橋本聖子(49)

生年月日:1964年10月5日(49歳)
出身地:北海道勇払郡早来町(現:安平町)
出身校:駒澤大学附属苫小牧高等学校
前職:富士急行社員
スピードスケート選手、自転車競技選手
所属委員会:環境委員会理事

ソチでも6位に入賞するなどエースとして活躍してきた高橋とは21歳の年の差があり、“上司”と“部下”の関係ともいえる。

95年の参院選に比例代表で当選し、現在4期目。日本スケート連盟会長と日本自転車競技連盟の会長を兼任。ソチ五輪では日本選手団団長

橋本さんは国会議員&日本スケート連盟会長&日本自転車競技連盟会長&2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事と、非常に権威ある立場のお方。

橋本聖子はスケ連理事の資格はない。選手を何だと思ってるんだよ。立場的に絶対にやってはいけない行為だ。

嫌がる高橋大輔に無理やりキス

高橋大輔が完全に困ってしまっています。

「抱擁だけで収まらず、執拗にキスを迫り、首筋に唇を這わせていました。『上司』である団長には逆らえなかったのでしょう。とうとう観念し、キスを受け入れました」

酔った目付きで高橋選手の首筋に唇を這わせている様子などで、明らかに「外国選手が普通にしているハグやキス」の範囲のものではない。

これがおっさんだったら逮捕されかねないのに、橋本聖子はおとがめなしなの?

みんなが見ている前で、もう何回も何回も、何のために?って引くぐらい繰り返し……

橋本聖子が高橋大輔にセクハラ

右手を抱き合わせながら、口と口でキスしています。完全に強制してキスしています。

橋本氏は右手を肩越しに高橋の背中へ回し、左手は高橋の右手の指に絡め、完全にホールド。

スケート男子は、氷上の王子として人気があります。

橋本聖子と高橋大輔のキスを観察

1 2