1. まとめトップ

視聴率最高クラス『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』はやっぱり面白い!

全米視聴者数ランキングトップ10の常連タイトルであり、アメリカのみならず日本でも大人気の『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』 登場人物たちも魅力的で、ユーモアが随所に散りばめられたストーリーもとっても面白い。そんなNCISをまとめています。

更新日: 2018年02月15日

27 お気に入り 208485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2003年CBSで放送されていた『犯罪捜査官ネイビーファイル』(原題 JAG)のシーズン8第20・21話内で実質的なパイロット版が制作され、翌シーズンからスピンオフ作品として放送開始されたドラマが、『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』である。
2008年実施のCS専門チャンネルを対象にした視聴率調査において、全てのアメリカドラマの中で視聴率No.1を獲得!
また全米視聴者数ランキングトップ10の常連タイトルでもある。

NCIS=海軍犯罪捜査局

アメリカ海軍やアメリカ海兵隊の将兵が関わる事件を扱う海軍犯罪捜査局(Naval Criminal Investigative Service,略称NCIS)ワシントンD.C.本部を舞台にした犯罪捜査ドラマ

アメリカ海軍に関わる事件を捜査するNCIS(海軍犯罪捜査局)を舞台としたサスペンスドラマ。終始緊迫感溢れるスリリングなストーリー展開でありながら、随所にユーモアが散りばめられており、今までにない海外ドラマとなっている。

私はNCIS ネイビーが好き(*^_^*)ジェスロおじ様カッコいい(=^ェ^=)

@eeeeone あーそうだ。私ひいきの海外ドラマは「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」で、リロイ・ジェスロ・ギブスがいいんです!

多分誰も知らないと思うけどオッサン最萌えキャラはNCISネイビー犯罪捜査官ていう海外ドラマのギブスおじいちゃんとダッキーおじいちゃん。 特にギブスがかっこいいしかわいい。萌える。萌えすぎる。色気もすんごいの。

▼主要キャラ紹介

上左より順に、ギブス、トニー、ダッキー、マクギー、ジヴァ、アビー、シェパード局長、ケイト。

出典ameblo.jp

NCIS特別捜査官、現場対応チーム主任
部下思いであり怖いボスでもある。犯人は容赦なく撃ち殺す。元海兵隊一等軍曹。離婚を三度経験している。
コンピュータ関連に弱く、用語が理解できない。音もなく人の背後に忍び寄ることが出来る。
カフェイン中毒でブラックコーヒーを好む。

通称トニー。NCIS特別捜査官、現場対応チーム上級捜査官。
お調子者で女好き。映画通でもあり、事件の合間によく映画の話をしている。
NCISに入る前は警察の殺人課を転々としていた。また実家はお金持ちであるが、幼い頃に勘当されている。

NCIS特別捜査官、現場対応チーム下級捜査官。
登場はシーズン1の7話から登場。元々はノーフォーク地区担当の常駐捜査官であり、シーズン2からギブスのチームに配属される。
コンピューター関連に強く、情報操作に一役買っている。またトニーによくからかわれている。かなりのゲーム好き。
トム・E・ジェムシティというペンネームで『Deep Six』という本を出版している。

通称ケイト。NCIS特別捜査官。
シークレットサービスに所属し、大統領の警護官として任務に就いていたがその後、ギブスに誘われNCISへ。プロファイリングと似顔絵が得意。
トニーとはしょっちゅう軽い口げんかをしていたが、それほど仲が良く姉弟のような関係であった。
シーズン2最終話で、アリに狙撃され殉職。大統領自由勲章を授与された。

シーズン3第1話から殉職したケイトに代わりNCISへ。
ケイトを狙撃したアリはジヴァの兄で、アリがケイトを射殺した事が裏付けられると、ギブス殺害を狙うアリを自らの手で射殺。その後、モサッド(イスラエル諜報特務庁)を離れ自ら志願してNCISへ。シーズン7中盤から正式にNCIS捜査官として配属。
ナイフの扱いが得意な一方、車の運転は非常に荒く、トニーやマクギーは同乗したがらない。

通称アビー。NCIS科学捜査分析官。
ゴシック系の服装を好み、タトゥーを9か所入れている。助手を持つことが嫌いで、科学捜査を1人でこなすマルチな分析官。
カフパウ(Caf-Pow)というカフェイン入りの飲み物を愛飲。

通称ダッキー。NCIS検視官主任。
ギブスとは10年来の友人で、彼を「ジェスロ」と呼ぶ数少ない人物。解剖中に遺体に話しかける癖があり、検視中は薀蓄を長々と語る。
独身で年老いた母と暮らしている。
愛車はモーガン。

NCIS検視官助手。
前任であったジェラルドの負傷に伴い、ダッキーのアシスタントになる。ダッキーを尊敬しており、ダッキーの語る薀蓄を唯一聞いてくれる人物。一時期アジア系女性捜査官ミシェル・リーと関係を持っていた。
シーズン10よりレギュラー昇格。

NCIS局長。
ギブスの元で学んだことがあり、もともとは現場の捜査官だった。ギブスと関係を持っていたこともある。
シーズン5第18話で殉職。

シェパード局長殉職後、副局長から局長に昇進。
良くも悪くも冷徹で、職場では平然と厳しい命令を下すため、ギブスを除く部下たちから不信感を抱かれている。

▼個人的に好きなキャラ

FBI特別捜査官。
ギブスとはお互いに認め合っている。NCISと捜査協力したり、時に敵対したりするイカしたおじさん。
ギブスの二番目の前妻と結婚したが、後に離婚。

NCISの元副局長。
ギブスをNCISに誘った人物。ギブスが大怪我を負ったときに登場。ギブスの後頭部を叩くクセは元はマイク・フランクスのクセであり、後のギブスに大きな影響を与えた。
テロの警告を聞き入れてもらえず上司に失望し、NCISを辞める。
シーズン8にて、連続殺人犯ポートキラーと格闘の末に死亡。

NCIS特別捜査官。
トニーと交際していたことがある。
テロ捜査中に部下二人を失い、自身も自爆テロの犠牲となる。シーズン4、19話にて殉職。

▼その他ネイビー画像

ジヴァかわいすぎ!

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』シーズン4「魅惑のハロウィーン」から。
マリリンモンローに扮したアビーがセクシー!

出典ameblo.jp

寝ても覚めてもブラックコーヒー!!

カフパウ(Caf-Pow)片手に分析!

カフェインが入った炭酸飲料。
架空の飲み物であったが、NCIS視聴者からの要望多数で商品化したこともある。

▼トニーを演じているマイケル・ウェザリー、役柄と現実のキャラが被っている?!

1 2