<その他の目的食>
嗜好増進等を目的とした「副食・おかずタイプ」では「一般食(おかずタイプ)」、「一般食(総合栄養食と一緒に与えてください)」、「副食」などと表示されています。また、「栄養補助食」は特定の栄養成分の調整やカロリーの補給などを目的としたもので、「栄養補完食」、「カロリー補給食」、「サプリメント(動物病院用)」などと表示されています。「療法食」は栄養成分の量や比率などを調節することで、特定の疾病などに対して、いわゆる食事療法に使用されることを意図したもので、「特別療法食」、「食事療法食」などと表示されています。
また、総合栄養食の場合、成長段階は、「幼犬(猫)期、成長期またはグロース」、「成犬(猫)期、維持期またはメンテナンス」、「高齢犬(猫)期またはシニア」、「妊娠期、授乳期」、「全成長段階またはオールステージ」などに分かれています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

何が入っているの?愛猫のための【キャットフード原材料・ドライタイプ編】

猫のご飯になんで××が入っているんだろう?△△って何?そんな疑問からまとめてみました。内容は記入日時点でのものです。

このまとめを見る