1. まとめトップ

どうしても女の子が欲しい!

そもそも産み分けってできるの??

女の子を希望している方場合、膣内が酸性状態である排卵日の2日前を基準にセックスをする事で確率が高くなります。酸性状態だと「女の子が生まれる」傾向が強いX精子の動きが活発になるのがその理由です。

女の子を産み分ける5つの方法

①食事による体内調整法

男性、女性の体を食事によってアルカリ性や酸性に傾かせ、男の子、女の子に産み分けする方法です。
男の子の場合、男性は肉や魚を中心の食事、女性はサラダ中心の食事をします。女性が野菜を中心にした食事を取ることで体内がアルカリ性に傾き、男の子の染色体(Y精子)が生き延び易い膣内に改善されていきます。 
女の子の場合、男性はサラダ中心の食事、女性は肉や魚を中心に食事をします。

②排卵日の2日前が狙いめ

排卵日産み分けで女の子を希望するときは、排卵日の2日前に仲良しすることが必要です。排卵日の2日前に仲良しすることでX精子が優位となり女の子が生まれる確率が高くなります。

排卵日の特定に必須アイテムの排卵検査薬。
産み分けを行うのに、排卵日をきちんと特定できるかどうかはとても重要なポイントになります。
排卵検査薬が正常に反応(陰性→陽性→陰性)するのであれば、排卵検査薬による産み分けもそれ程難しくないかなと思います。
ただ、反応がイマイチな場合は排卵検査薬による産み分けは難しくなります。

③産み分け相談ができる病院に通う

④性交直前に産み分け潤滑ゼリーを使う

産み分け潤滑ゼリーには、ピンクゼリーとハローベビーゼリーというものがあります。

女の子を産み分けるために有効なアイテムに、「ピンクゼリー」というものがあります。

副作用や障害等の報告もなく、成功率は80%程度のようです。

ピンクゼリーの成分は公開されておらず、中国製(?)のようです。

ハローベビーゼリーでの産み分けがオススメの理由
・安心の日本製
・全成分表示されている
・ハローベビーゼリーは使用方法が簡単
・ハローベビーゼリーは衛生的な1回使い切りタイプ
・ハローベビーゼリーはグリーンゼリー・ピンクゼリーよりも安い

1 2





brokken_jrさん