1. まとめトップ

今なお愛される!90年前の漫画「正チャンの冒険」とは?

日本初のキャラクター漫画「正チャンの冒険」が生誕90周年を迎えた今でもたくさんの人に愛されるほど可愛すぎる!

更新日: 2015年10月16日

1 お気に入り 30000 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

qqqqqq999さん

2013年 生誕90周年を迎えた漫画「正チャンの冒険」

「正チャンの冒険」とは?

「日本初のキャラクター漫画」「日本初の吹き出しを用いた漫画」といった日本の漫画史に残る名作漫画

『正チヤンの冒険』(しょうちゃんのぼうけん)は、画・東風人(樺島勝一)と作・織田小星(織田信恒)の作った4コマ漫画。大正時代にアサヒグラフや朝日新聞などで、タイトルを変更しながら連載された。主人公の少年、正チャンと相棒のリスによる様々な冒険の旅を描き、西洋的なセンスに溢れた絵柄と童話を思わせる幻想的な物語で、当時の読者に大好評を博した。

「正チャン」全作品の中から代表的なものを選りすぐったものが80周年の2003年に復刊された。

「正チャンの冒険」をはじめて見た時の衝撃は忘れられません。とにかく線が丁寧で美しい。数々登場する動物のしぐさもかわいく、子供ならずこの洗練された美しい線に魅了され思わず描き写したくなります。これはもう漫画の域を越えた特殊な芸術作品。

…ん?「タンタンの冒険」に似てない?

更に驚かされるのが、非常に良く似た作品として思い浮かぶベルギーの漫画で有名な「タンタンの冒険」より先に誕生しているということです。

なんと、映画化もされた日本でも大人気のフランス漫画「タンタンの冒険」よりも「正チャンの冒険」の方が先だった!

>RT 『正チャンの冒険』のなにが凄いって、エルジェの『タンタンの冒険』よりも古い(掲載が先)ってことなんだよね。 pic.twitter.com/2zIm97nFoP

タンタンと一緒に冒険するのはスノーウィー(犬)ですが、正チャンと一緒に冒険するのはリス!

公式サイトで試し読みができます!

今見てもおしゃれな正チャンのファッション

ヨーロピアントラッドな服装にポンポン付きのニット帽子(正チャン帽)がかわいい!

緑のコートも素敵です。

連載途中から主人公が被ることが増えた、大きなボンボンが頭上についた毛糸の帽子は「正チャン帽」と呼ばれ、子供たちの間で流行した

バリエーション豊かな正チャン帽。

大正〜昭和の時代は「正チャンの冒険」は知らなくても「正チャン帽」は知っているほどの浸透度だったそうです。

2003年にBEAMSから発売された正チャン帽。

「正チャンの冒険」を愛する人たち

「『正チャンの冒険』は漫画の代表であり、自分の幼少期に影響をうけた初期作品に入りますね。」

「画の区切り方とか画家だなって感じでカッコイイなって思います。」

さすがキャラクター漫画!グッズがかわいい

生誕80周年で2004年に販売された正チャン切手。

特殊通信日付印も!

それが大好評だったためその翌年(2005年)にも販売。

公式サイトの正チャンショップではTシャツやトートバッグ、マグカップなどのグッズが販売されています。バリエーションが豊富!

1 2