1. まとめトップ

美容皮膚科って実際どんなことしてるの?

美意識が高い女子達とお話ししていると美容皮膚科というキーワードがよく出てくる!実際何をしてくれるのか美容皮膚科について調べてみました。

更新日: 2016年12月27日

monroexxxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 6973 view
お気に入り追加

近年耳にするようになってきた美容膚科

「どうやっても、肌が乾燥するんです…」という訴えが、美容皮膚科の相談の中でトップ3に入る!! ##biyou #kirei

歯医者と美容室予約完了。 今日は歯医者で親知らず 二本目抜く 他の歯の邪魔してくるから さよならするの嬉しい!! 皮膚科も行かないと

皮膚科→銀行→美容院→松竹で舞台 詰め込みすぎて時間ギリギリ笑

実際、美容皮膚科って何するの?

美容皮膚科に行ってみたいけど、いまいち何するのか分らない人も多いと思います。

美容皮膚科で行っている施術の一部を上げていきます。

医療レーザー脱毛

専門的な技術や知識が必要と されるため、医療機関でしか使用が認められていません。
医療レーザー脱毛は、メラニン色素にのみ反応して熱を出すというレーザーの性質を利用しています。 毛根部分にあるメラニン色素に反応させて、毛を作り出す毛根そのものを破壊することで脱毛を行います。
IPL などの光治療器による脱毛ですと、「毛根だけに効かせる」ということができないため、照射出力を上げすぎると、 火傷などの副作用が起こります。そのために十分な脱毛効果を得られません。
本当の意味での「脱毛」は医療レーザー脱毛によってのみ可能となります。

脱毛は近年よく見かける光脱毛(サロン脱毛)だけでなく医療機関でしか扱えない
レーザー脱毛もあるんです!

ウルトラアクセント(痩身)

脂肪細胞に 60〜70kHz のせん断波を照射することによって脂肪細胞が共振し、細胞膜が変形します。 体内にある多くの細胞は、脂肪細胞と比較して非常に小さいため、ほとんどダメージを受けることはありません。
ウルトラアクセントは、最適な出力・周波数のせん断波によって、血管、神経といった、 脂肪層内に存在する脂肪細 胞以外の小器官にほとんど損傷を与えることなく、 脂肪細胞の細胞膜を選択的に変形させることが可能です。

破壊された脂肪細胞から溶け出た脂肪は血液やリンパの流れで洗い流され、排出されます。 これにより、理想的なサイズダウンが実現されるのです。

EXILIS(痩身)

RFと超音波の相乗効果で脂肪細胞に強力に働きかけます。
体質や脂肪のつき方などで、一人ひとり異なるターゲット層へ、選択的に施術を行います。
ターゲット層だけを加熱するため、痛みや刺激がほとんどありません。
RF効果で、部分痩せ&引締め効果を同時に実現しました。

CO2フラクショナルレーザー

フラクショナル炭酸ガスレーザーという、非常に微細なレーザーをお肌に照射して、点状の孔をあけて皮膚の入れ替えを行うとともに、適度な熱作用を与える治療法です。
レーザーがもたらす熱の作用により、周囲の皮膚は収縮し、コラーゲンの産生やお肌の引き締め効果を促します。
小じわ、肌のハリ、スキントーン・テクスチャーの改善など、ダウンタイムの少ないマイルドなリジュビネーション治療が可能です。
施術により微細な孔が開きますので、成長因子などの導入治療を併用すると、お肌の内部への吸収が容易で、とても効果的です。

肌の整形と言われているほどの効果!

レーザートーニング

肝斑も肌質も改善する新レーザー治療。 肌に余計な刺激を与えることなく、蓄積したメラニンを少しづつ減らしていき、 透明感のある肌へと導きます。

美容注射

ビタミンやプラセンタ等を注射で血管から直接吸収させる美容法です。
サプリメントと違い直接血管に打ち込むので吸収率が全然違うので美容注射の方が効果的です。

プラセンタやビタミン、ニンニク注射や美白注射等種類は多様です。
お肌の状態に合わせてドクターと相談されるのが◎

1





monroexxxさん

美味しいものと日常生活に役立つまとめをつくっていきたいと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう