1. まとめトップ

【どっちがいい?】契約社員と派遣社員のメリットとデメリット!

正社員がいいのは分かるけど、派遣社員と契約社員はどう違ってどちらがいいのでしょうか?

更新日: 2016年03月23日

ELIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 383998 view
お気に入り追加

契約社員と派遣社員の違いは?

一番大きな違いは、就業先と直接雇用にあるか否か

契約社員は就業先と直接契約で、お給料なども全て就業先から支払われています。それに対し、派遣社員は派遣元会社との雇用契約になり、指揮命令は就業先の担当者から行われますが、お給料の支払いや社会保険などの手続きなどは全て、派遣元とのやりとりになります。つまり、派遣元との契約の元、派遣先にて就業するという、派遣社員をとりまく三者の関係性になるのが、派遣形態で働く上での一番の特徴であるとも言えます。

時給の方がトータル月給制より高いことも…。でも祝日が多いと…。

交通費が、派遣社員は時給に含まれている(つまり別途支給はない)場合が多いが、契約社員は別途支給されることが多い。

交通費支給の派遣がいいですね…

お仕事中のフォローとして、派遣社員は指揮命令者以外にも派遣元の担当者が行ってくれる。

間に派遣会社が入ってくれるので安心ですね

契約期間が満了したあとは、派遣社員は派遣元から他のお仕事を紹介される場合があるが、契約社員は自分で新たな仕事を見つけなければならない。

契約期間についてですが、契約社員は6ヶ月や1年の契約期間が設けられているのが一般的です。 一方の派遣社員は1ヶ月からと短い契約期間もあります。

派遣期間が終わったら次の仕事を紹介してもらえるのはいいですね!

契約社員のメリット

契約期間が終われば辞めやすく、すぐに失業保険がもらえるので、派遣社員より条件は有利

契約社員は補助的な業務だけではなく、重要な業務や高度なスキルがいる業務も担当できる場合が多い。スキルやキャリアアップを目指すなら、派遣社員よりも期待できる

派遣社員のメリット

派遣先でトラブルとかがあっても、派遣会社にお願いして契約期間満了で終わりにしてもらえるので、派遣社員の方が気がラク

派遣社員に対するニーズは圧倒的に高く、求人数が多いので、より自分の希望する条件に近いところを探し出せる

短期労働者なので重要な業務を任されることが少なく、楽しくお気軽に働けることが多くなっている。自分の時間も持ちやすく、趣味を充実させやすい

デメリットは・・・?

非正規雇用であるため、人員整理の対象になりやすい

どちらを選ぶかは自分次第!例えば・・・

交通費が出るのも契約社員。直接雇用なので給与も高め

間に派遣会社が入ってくれるし人間関係も割り切れる。仕事内容も期間も比較的自由!

契約と派遣、どちらにするか、労働条件をよく確認して決めないといけませんね!

1





ELIさん