1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

何があった?「イスラム国」が湯川遥菜さんの解放交渉を拒否… 事態は長期化の可能性も

湯川遥菜さん解放に向けて動き始めていた「イスラム国」が態度を一変、周辺で行われている戦闘を理由に解放交渉を拒否しました。イスラム国は、湯川さんの捕虜としての利用価値を見極めているのではないかと見られています。

更新日: 2014年08月24日

ace23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 203683 view
お気に入り追加

シリアで拘束中の湯川遥菜さんの解放交渉が始まる

シリア北部で過激派「イスラム国」に日本人の湯川遙菜さん(42)が拘束されたとみられる事件

イスラム戦線の交渉担当者によると、仲介役の地元有力者が21~22日、アレッポ郊外アルバーブにあるイスラム国の拠点に行き、幹部との交渉を申し入れた

「イスラム戦線」の幹部によると、「解放の条件として、捕虜交換か、身代金か、またはその両方なのかをイスラム国側に打診した。まだ回答が返ってきていない」と話している

交渉は、湯川さんが現在拘束されているとみられる同国北部アレッポの北東約30キロ・メートルにあるバーブ村で行われている

湯川さんの生存を「確認」?

解放交渉にあたっている反体制派のメンバーは、湯川さんの生存を確認していると明かした

「イスラム国」の指示の下、背中にケガを負った湯川さんとみられる男性を「治療した」と話している地元住民が存在

湯川さんは軽いけがをしているものの、協力者を通じて「生存を確認している」と話している

しかし交渉は決裂…

しかし、アレッポ周辺では22日朝から、対立する両組織の衝突が散発

「周辺でイスラム戦線との戦闘が続いており、交渉には応じられない」としてイスラム国は面会を拒否

イスラム国は、湯川さんを捕虜としての利用価値を見極めている可能性がある

大規模な戦闘が起こる可能性も…

シリアの反体制派は、日本人男性を拘束したとみられるイスラム過激派との間で、近く、激しい戦闘になるとの見通しを示した

交渉が行われていた町には双方合わせて5000人近い兵士が集まっていたとみられ、重火器などを使った激しい戦闘が起きている

湯川さんの拘束から24日で10日を迎えるが、解放に向け時間がかかる可能性も

今後はどうなる?

現場周辺を管轄する地元アレッポ県のムハンマド・アッカド知事は、「イスラム国から捕虜交換の要請があれば、解放に向けて支援する用意がある」と述べ、シリア政府として協力は可能だとの考えを示した

ヨルダンにある日本大使館では、近隣諸国にも協力を呼びかけながら、男性の解放に向けた働きかけを続ける

「シリア国民連合」の幹部によると、近く「イスラム国」に反転攻勢をかける考え。「我々が戦いに勝てば、必ず日本人を救い出せます」と武力奪還も検討

イスラム戦線筋は「(現在の)戦闘が終わるまで、イスラム国は交渉に応じないだろう」との見通しを示した

交渉は続けられているが、イスラム国側の要求が分かっておらず、解放までには時間が掛かるとみられる

1 2





ace23さん

時事・ニュースからグルメ・雑学まで、分かりやすいまとめを制作していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう