織田家の後継を巡る清洲会議では、柴田勝家らに対抗して、秀吉・丹羽長秀と共に信長嫡孫の三法師(織田秀信)を擁立し、領地の再分配では摂津の内大坂・尼崎・兵庫において12万石を領有した。翌天正11年(1583年)の賤ヶ岳の戦いには参戦していないが、美濃にて13万石を拝領し大垣城主となる。

出典池田恒興 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

[信長協奏曲]池田恒興とは?向井理[信長家臣]

織田信長の家臣「池田恒興」(いけだつねおき)についてまとめます。清須会議(清洲会議)、信長協奏曲、NHK大河ドラマ、向井理、佐藤浩市、興津和幸、他 信長コンチェルト(小栗旬主演)

このまとめを見る