1. まとめトップ

人間不信かな?と思ったら

人生でも、ビジネスでも、人間関係は避けては通れないものです。友好的な人間ばかりならいいのですが、中には悪意を持って貴方に接したり、人間性を疑うような者達もいることでしょう。特にそんな人間たちに囲まれた家庭や職場だったりしたら、人との距離感の基準も歪んでしまいます。

更新日: 2014年11月01日

72 お気に入り 343859 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Four-Colorさん

人間不信の症状とは?

小学2年生:ヒステリー持ちの女教師に目を付けられ、背が低いことをネタにされ、皆の見ている前でビンタをされたりと色々な目にあう。教師を信じる信じないという基準が生まれたのはこの頃かもしれない。 #1ふぁぼごとに私の人生を小学1年生から晒す

(´ω`)。o0(「長期」とか「短期」とか人によって「ものさし」が違う。それを具体的に示さず語る人は信じない。)

そう簡単にゃ信用は出来ないぜ、もう3度も裏切られてるんでね

ほんとさ口かるいってか、 みんな実際性格悪いよな、笑 人間だもの。 なかよくてもやっぱ誰も信用出来ないよね^ ^ なにもはなさない。

人生でも、ビジネスでも、人間関係は避けては通れないものです。

友好的な人間ばかりならいいのですが、中には悪意を持って貴方に接したり、人間性を疑うような者達もいることでしょう。

特にそんな人間たちに囲まれた家庭や職場だったりしたら、人との距離感の基準も歪んでしまいます。

友好的な人に会うと、バカにされているのではないか?騙そうとしているのではないか?と言う疑いが心をよぎります。

仲良くしている友人に対しても、この関係はいつかは終わるのだと思い憂鬱になることもあります。

「他人」のほとんどが信用できないので、自分一人で全部やろうとする傾向が強くなります。

自分が人間不信かどうかチェックしてみましょう

人間不信の原因

トラウマによるものと、なんらかの精神病などによるものに分けられる。
一般的に「人間不信」とする場合は前者をさすことが多い。

一般的な言葉の使われ方としては「ちょっと人が信じられなくなった」というニュアンスですね。

たくさんの人に傷つけられた、と思えば、人全体を信じられなくなってしまいます。
昔付き合っていた彼に裏切られて傷ついたとしたら、男性を信じられなくなってしまいます。

恋愛経験が原因で男性不信・女性不信になる人も多いですね。

不信感にはどんな目的があるかというと、一つ目は「心が二度と傷つかないように守るため」ですね。
(罪悪感、無価値感、無力感などのネガティブな感情の多くはこの目的を持っているのかもしれません。)

心が傷ついた前例があるので、これ以上傷つかないように、他人に対して警戒します。

「あんな目には二度と会いたくない」という気持ちが、「じゃあ元を絶とう」と言う極端な結論を出し、人間関係そのものを避けるように仕向けます。

回避行動などと呼ばれるもので、ストレス障害の症状の一つです。

他人によってもたらされた不快な、あるいは理不尽な出来事が、なんでもない日常でも時々フラッシュバックしたりしてませんか?

人間不信の克服法

人間不信の症状がひどい場合、
既存の付き合いの枠の中でどうにかするのは困難。

過去に裏切りにあった人間の顔を見れば、
脳が危機感を持つのは当然の反応なので。

まず原因を特定すること。ストレス障害には日常的なストレスの蓄積によって生じる適応障害や、トラウマとなるような強烈な体験がきっかけになって発症するPTSDといった種類があります。

こうしたストレス障害の克服法はできるだけ早く行うことで効果を発揮することができます。早期発見を心がけ、気になる症状が見られた場合はできるだけ早く医療機関の診察を受けるようにしましょう。

まずは、なぜ自分は人を信じられないのか、信じたくないのか、元となった原因を探ってみましょう。

そして、その原因から人間不信になることが本当に自分にとっての理想的な答えか考えてみましょう。

もしかしたら、自分の回避行動に振り回されているのかもしれません。

私はこれで、人間不信になりました。

原因はある心の病気をしたときにだれにも手を貸してもらえなかったことです。
誰にも、と言いましたが、何よりのショックだったのは親が見知らぬふりをしたことです。

その親友は、ぼくの家族のことをばかにしたり、ありもしないことを吹聴していました。

その事実を知らされていらい、人に心を開くことを止めています。

親が見知らぬふりをした。
親友に裏切られた。
親友だったのに大切な家族のことをバカにされた。

いずれも信頼に対する裏切りが原因でしょうか。

その人は、”誰かが仲間はずれになっていれば、自分自身は嫌われずに済む”と思っていたのか、とにかく私を陥れること、嫌がらせをすることに必死でした。


それが、小学生以下というか…。『同じ大人だよね?』と疑問に思うほどで、、。
とにかく、細かい事が積もり積もっていました。


それを相談していた人が居たのですが、実は、いい人ぶっているだけで裏で、『卯年さんが、言ってたけど…』といって相談した内容とか、人格障害の人をたきつけることを言っているところを偶然見てしまいました。

無理矢理に人を信じる必要があるのか?

「人を信じられない」と悩んでいる人は、時に自分に嘘をついてまで、無理矢理に人を信じてみようとします。

ですがこれは危険です。信頼に値する人間は少ないのが現実です。

疑うことは自然なことです。問題となっているのは、人を「避ける」ことです。

社会で生きていくためには、信じられない人間とも関わらなければいけない場面がたくさんあります。

元を断つのではなく、そういった状況を上手く泳いでいくスキルを身につけることを考えましょう。

付き合う相手を選ぶしかないのでは。

これは紀元前から言われてるみたいですよ。

とにかく妙に最初から人懐っこく馴れ馴れしいやつに要注意。

人間不信から立ち直ったきっかけ

1 2