1. まとめトップ
  2. カラダ

薄毛(ハゲ、はげ)海水浴は頭皮に要注意!?

抜け毛が一番多いといわれる季節は夏の終わりから秋にかけてといわれています。海水の塩分による浸透圧の関係で、髪の水分が奪われ、髪がパサつく原因になってしまうほか、海水に含まれるミネラルなども髪にダメージを与えてしまいます

更新日: 2014年08月24日

sting222さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 26686 view
お気に入り追加

プールや海に入った後は、シャンプーを忘れずに行いましょう。

抜け毛が一番多いといわれる季節は夏の終わりから秋にかけてといわれています。

これは夏に浴びた紫外線がピークに達した時期だからだと言われています。

「頭皮は体の中で最も直射日光を浴び、最も日焼けする場所。

そして日焼けの原因となる紫外線はおもに『UVA』と『UVB』の2種類があり、UVAは肌の奥の真皮まで届き、シミやシワ、たるみを引き起こします。

UVBは肌の表面で吸収され、日焼けやシミ、ソバカスの原因になるほか、場合によっては炎症も引き起こします。

したがって外出時は通気性の良い帽子をかぶり、なるべく直射日光を避けましょう

海水浴をする際は気をつけましょう。紫外線はもちろん、海水自体も髪には良くありません。

海水の塩分による浸透圧の関係で、髪の水分が奪われ、髪がパサつく原因になってしまうほか、海水に含まれるミネラルなども髪にダメージを与えてしまいます

海水浴後、髪の毛を放置すると、海水中の塩分が頭皮の毛穴を詰まらせたり、頭皮が乾燥してしまいます。

正常な頭皮の表皮細胞の周期を乱して、代謝のサイクルが早まり、フケが多くなる原因にもなります。さらに、これらにより血行不良で抜け毛につながるのです。

海水浴で最も注意が必要と言えます。あの強烈な紫外線です。頭皮や毛根にダメージを与える可能性が大いにあります。

シャンプーもせずに髪をそのままにしておくと、海水中の塩分が頭皮の毛穴を詰まらせたり、髪の毛や頭皮の潤い(水分)を吸収したりして、頭皮をカサカサの乾燥状態にしてしまいます。

頭皮に紫外線を浴びる事で、皮脂が酸化しやすくなります。酸化された皮脂は皮膚や毛穴に強い刺激を与え、抜け毛の原因となります。

また、海水浴で泳ぎ疲れたり遊びつかれたりする人も多いでしょう。
普段の運動不足解消には良いですが、クタクタになるまで遊んでしまいがちです。
そうすると、食生活も乱れやすくなり、夏バテなどの原因となります。
体の栄養が足りない状態では、免疫力の低下も心配されます。
同時に、髪への栄養も足りなくなり、抜け毛の増加などに繋がります。

先ほどあげた原因でなぜ髪の毛が抜けるのかという観点から防止策を考えてみます。

梅雨に湿度が高いということですが、湿度が高いとキューティクルが開いて傷つきやすくなる可能性があります。汗も乾きにくく、皮脂が毛根にたまる可能性が高くなります。予防策としてはこまめに髪の毛を乾燥させることです。ドライヤーを使うほどではありませんが頭頂から毛先に向かって優しく水分をぬぐうことが大事と考えます。また、皮脂に関しては頭皮を洗うことにより予防できる可能性があります。

汗をかいたり、プールに入ったり、海水浴をしたりすると、髪の毛に塩分や塩素が付着します。そのままにしておくと髪の毛の中に保っている水分が外に出てしまうので、髪の毛にダメージが残ります。

そのため、塩分や塩素を水で流しておくことが大切です。

初夏から夏とその他の季節の差は以下のように考えられます。

1.梅雨の間は湿度が高い。
2.紫外線が強い。
3.冷房が始まる。
4.汗をかく機会が多い。
5.プールで塩素が髪の毛に付着する。
6.海水浴で髪の毛に塩分が付着する。
7.プールや海水浴では頭髪を乾かすのは自然乾燥が多い。

夏から秋にかけて抜け毛が増えると一般的にいわれていますので、抜け毛には十分注意しましょう。

Twitter

肩こりが薄毛・白髪の原因に!?美髪のための肩こり解消のコツ。肩こりや首のコリは身体の変調だけでなく、頭皮への血液循環も悪くなり血行不良により抜け毛や薄毛の大きな原因にもなります(゚ー゚)

こんなTLの時に申し訳ないけど最近抜け毛がひどくて困ってる夏休み入ってから抜け毛がひどい

夏の終わりだからか、最近抜け毛が増えた気がする。産後の抜けまくった頃をちょっと思い出した。

【一日に抜ける髪の量】個人差はあるものの一日に抜ける髪に量は50~100本といわれています。季節によっても変わってきますが気温の高い夏は細胞活動が活発化され抜け毛が少なくなり、逆に冬は気温が低いので細胞活動が鈍くなり抜け毛が増えやすい時期といわれています。

1 2





sting222さん

みなさんの役に立つ楽しいまとめを作っていきたいと思っています。
★を押してお気に入りにご登録ください。

いろいろな情報がありますので、判断はご自由にどうぞ


このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう