1. まとめトップ

ウクレレ歌手“HACHI”の人生がロック過ぎてヤバい。

ヒッチハイクで日本縦断。沖縄では2年間テント暮らし。カンボジアでは学校を建設し産業を興す。手売りで販売したCDは2年で3400枚。異色の経歴を持つアーティスト[国境のないウクレニストHACHI]本名 八桁圭佑のまとめ。

更新日: 2016年08月26日

8 お気に入り 60486 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

noteseenoteさん

国境のないウクレニストHACHIのまとめ

そもそも国境のないウクレニストHACHIとは何者なのか?

今日は人生変わった日かもしれん・・・国境なきウクレニストはちさんの歌と演奏すごかった!!また後日、事が決まり次第発表する時が来るだろう!! pic.twitter.com/3wPuqCDsOE

人の人生をも変えてしまうかもしれない歌とトーク。
そんなアーティストが存在するのか?

全国ツアーの回り方がとにかくヤバい。

めっちゃパンクなウクレレアーティスト!!ヒッチハイクでツアー中w カンボジアで学校建設とか。

一回目の全国ツアーはヒッチハイク。
4か月でCD1000枚を完売させる。

二回目は自転車で47都道府県ツアー。

自転車で47都道府県ツアー中のウクレレアーティスト、八桁(はけた)圭佑さんのレポート第2回。cyclist.sanspo.com/149982 スタートから1カ月。自転車で各地を巡るうちに、今まで知らなかった日本の美しさに気づきました。 pic.twitter.com/QRw2yz3zMU

2014年7月29日~12月21日まで走り続けた。
ちなみに自転車は"RITEWAY"がスポンサー。

毎回しっかり会場にたどり着き、LIVEをする。
ウクレレ歌手で47都道府県ツアー自転車旅は日本初。
4か月半で62会場で歌う。
旅のゴールである、ただいまLIVEでは地元青葉台に230人の人を集める。
ウクレレは[きゃさ工房]がスポンサー。

そして驚愕の3回目の全国ツアーへ!!

次はマラソンで47都道府県ツアー。
2015年6月9日に発売される3枚目CD『GOING MY WAY』を持って、また過酷で楽しい旅をスタートさせ、出発から6か月と9日でゴールした。
1日40キロを半年間走る旅。
まさにロック。

HACHIの原動力とは?

2012年にカンボジアに小学校を建設する。
現地の大工さんを雇い、旅人157人を集め、
3か月間で完成させる。
ボランティアは彼の原動力。

学校建設の先に見えたものとは?

カンボジアに小学校を建設。
それで解決ではなく、そこには村の貧困のために学校に通えない子どもたちがいた。そこで村に紙産業を興すためヒッチハイクで全国ツアーをし、CDの売上や仲間と開催したイベント収益や寄付金を集め、2014年3月作業場を建設する。

カンボジアに産業を興すための作業所を建設したムービー。
本編は1分43秒からスタート。

無茶な旅には理由がある。

村人を雇用するということ。
それはしっかり給料を払うということ。
現地で作られた紙を日本全国で販売し、その売り上げを現地従業員の給料にストックするために、
HACHIは今日も旅して歌う。

実は福岡県中央区天神のPRソングはHACHIが作詞作曲!

大人気YOUTUBER “ジョーブログ” アメリカ横断旅のエンディングソングも!

1 2