1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

3ヶ月で1000万円以上稼いだ人も!?LINEの「クリエイターズスタンプ」が凄いことになっていた!

LINE Creators Market がサービスを開始して約3ヶ月が経ちましたが、上位の人は3ヶ月で1000万円以上稼いだという驚くべきデータが発表されました。

更新日: 2014年08月25日

ace23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
298 お気に入り 147570 view
お気に入り追加

「LINE Creators Market」って?

LINE Creators Market は、企業/個人を問わず登録されたクリエイターの自作スタンプ「クリエイターズスタンプ」を販売するサービス

クリエイターが制作したスタンプはLINEによる審査を通過後、「LINE ウェブストア」 とLINE内スタンプショップにて販売・購入することができる

LINE は各スタンプを1セット100円で販売し、売上の50%から税金や振込手数料などを差し引いた金額をクリエイターに支払う

クリエイターズマーケットの売上からクリエイターの取り分である50%の払い出しには2万円以上の売上が必要

気になる販売・利用実績が公開される

LINE株式会社は、「LINE Creators Market」 においてクリエイターが制作したスタンプの販売・購入を開始した2014年5月8日から8月7日までの3ヶ月間における販売・利用実績を公開

これが今凄いことになっていた!

5月8日から販売されたクリエイターズスタンプだが、たった3ヶ月でかなりの額を売り上げている

LINE ユーザーがこれまでにクリエイターズスタンプを送信した回数は8,100万回以上になったそうだ

従来の有料スタンプの価格が200円であるのに対して自作スタンプは半額の100円であり、気軽に買えると印象づけたのがヒットにつながったと見られる

3ヶ月で1000万円以上稼いだ人も

クリエイターは、分配された金額から源泉所得税や振込手数料などを差し引いた約5割の金額を受け取ることができる

海外のクリエーターも参加

参加しているクリエイターの国籍は累計世界124カ国におよび、国内のみならず世界中のクリエイターが参加

そのため、LINEの世界展開においてスタンプの現地化が加速している

1 2





ace23さん

時事・ニュースからグルメ・雑学まで、分かりやすいまとめを制作していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう