1. まとめトップ

ニートは人類進化系だった!「働いたら負け」「今の自分は勝ってる」と豪語するニートたちの写真・画像

ニートは、人類の進化系かもしれない事が明らかになりました。「働いたら負け」という言葉であったり、「今の自分は勝ってる」などという言葉が生み出され、ニートにも社会的な重要性が世の中に認識されるようになってきています。

更新日: 2018年08月10日

3 お気に入り 179651 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

人類が進化を遂げると、働かなくなるのです。

うちの兄も、高校の入学式行っただけでその後引きこもり→ニート→無職で、現在37歳。

多くのニートは、こんな感じでベッドとパソコンで生活しています。

ニートの多くがインターネットに依存しています。

ニートの皆様方

ほとんどが家の中でゴロゴロしたり、睡眠をとったりする生活のようです。

ニートたちの多くは、「働きたくない」と叫ぶそうです。

ニートで親の遺産を2000万円FXにつぎ込んで、溶かしてしまいました。

テレビ局に就職先を準備してもらいますが、やっぱり無理と断ってニート生活を続行した吉田さん。

自分がニートという事を利用して、書籍を出版して稼ぐ人も現れました。

「働いたら負けかなと思ってる」という言葉は、流行語大賞に選ばれそうになりました。

働きたくないと言いまくるのが典型的なニート像です。

親に「ニートバカ」と言われる無気力ひきこもり22歳。

仕事を探してもないという。

親がゲーム買うお金を出してあげているのだそうです。

健康保険すら支払いできずに滞納しているニートが多いです。

就職先を見つける事ができないというニート。

究極の選択

30歳以上でひきこもりをしている人が160万人ほどいて、半数が30歳以上だということです。

31歳にして、35歳までは大丈夫と言い張るニート歴1年半の青年

50歳でニートとか、両親70代で凄い高齢ニートとなっています。

社会的な信用が無く、正規社員と違うのかと思ったな。

ニートを超えるSNEPも問題化

1 2