本人は、「この新戦術のねらいはトスの分散で、そこがセッターの役割だと思います。私はブロックを真ん中で飛んでいたので、ブロックに跳んだあと、なかなか切り返しが上手くいかなくて苦労しました。今大会の収穫は、技術どうこうよりも、連敗して苦しい時期がある中で、ひとりひとりがチームのために、みんなのためにと行動できたことです」

出典【女子バレー】眞鍋ジャパン新戦術で、宮下遥が覚醒

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

女子バレー界を支える、宮下遥!!ジブリの主人公かバカリズムか!?

宮下遥。異例の15歳で代表入りした彼女。これからの女子バレー界を背負って立つ存在だ!!巷ではジブリの主人公っぽいという声が多数。その一方でバカリズム派も・・・

このまとめを見る